創味食品「創味シャンタンDX」

ITEM

創味シャンタン DELUXE 上湯(中華スープの素)ペーストタイプ 500g

¥753〜 ※2019年09月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

スーパーやコンビニでも売っていることがありますが、ご自宅の近くで販売していない場合には、こちらもネットショッピングを利用するのもよいでしょう。

「創味シャンタンDX」の歴史は古く、1961年に創味食品から“業務用”として製造販売が始まった調味料。そして「創味シャンタンDX」の販売から20年後、創味食品が廣記商行と契約を結び、“家庭用”として販売されたものが「ウェイパー」。

販売元は異なりますが、「創味シャンタンDX」と「ウェイパー」は共に創味食品が製造しており、元々は中身が同じものだったんです!

しかし、2015年3月に両社の契約は終了。廣記商行は製造メーカーを変えて新たに「ウェイパー」の販売スタート。「創味シャンタンDX」は、本家の創味食品が家庭用として販売を開始したことで、中身は別々のものとなりました。

そのため味は多少異なりますが、創味シャンタンDXでも代用が可能ですよ!

▼おいしいチャーハンを作ろう!

ウェイパーの代用調味料を使ったおすすめレシピ

では実際に、代用調味料で作る中華レシピを5つご紹介します。鶏ガラスープといった別の調味料を使いながら香味野菜などをプラスすることで、味やコクを出し、中華料理店さながらの味を再現しています。

1 担々麺

さっぱりとしたスープと香ばしい肉味噌との相性が抜群の、大好きな人も多い担々麺。ポイントは、肉味噌作りとスープ作りです。

ウェイパーの代わりに、鶏ガラスープの素と、芝麻醤、酢、粉山椒などをプラスしてコクを出しています。豚ひき肉はごま油でパラパラになるまでよく炒めます。チンゲンサイはゆでて、粗熱と水気をとります。

器に代用調味料で作ったスープを用意し、ゆで上がった麺とひき肉、そのほかの材料を入れたら完成です。

2 砂肝中華炒め

お酒のおともにピッタリの砂肝中華炒め。ごま油とニンニクをじっくりと弱火で炒めることで、ニンニクの味と香りを引き出していきます。仕上げに、ウェイパーの代用として、中華スープの素を使って味をつければ、立派なおつまみの完成です。

3 香味チャーハン

大人も子供も大好きなチャーハン。ネギを2本も使うことで香ばさを出したひと品です。みじん切りにしたネギを、ごま油でキツネ色になるまで炒めることがポイント。

ウェイパーの代わりに中華スープの素をベースにスープを用意し、ニンニクやショウガなど香味野菜をたくさん使って作ります。風味豊かなチャーハンになりますよ。

4 たっぷりネギの中華スープ

こちらは、なんと「さきイカ」を使ってコクを引き出したひと品です。ウェイパーを入れる代わりに、チキンスープの素に香味野菜のネギやショウガで香りを加え、体の芯からポカポカにするスープになります。

編集部のおすすめ