材料

・牛乳……大さじ1杯
・バター……大さじ1杯

作り方

材料を小鍋に入れて火にかけ、バターが溶けたら完成です。泡立たないためホイップクリームのような使い方はできませんが、お料理のソースやお菓子に少量添えるなら十分代用できますよ。

バターには有塩と無塩の2種類があります。お菓子に添える場合は無塩、料理に使用する場合は有塩、と代用する料理に合わせて使い分けてください。

代用クリームのおすすめ活用方法5選

1. ポタージュにプラス。「ほうれん草のポタージュ」

ポタージュの仕上げに生クリームをかけると、リッチな味わいと見栄えを楽しめます。ほんの少しでよいので、代用クリームでも風味を損なうことなくいただけますよ。ほうれん草のほかに、にんじんや玉ねぎなどでアレンジするのもおすすめ。

2. ソテーのソースに。「鮭のソテーきのこソース添え」

代用クリームは、お魚やお肉のソテーに使うとおいしくいただけます。白ワインやお塩で風味づけしているので、ほどよくコクがプラスされて生クリームのような味わいに仕上がりますよ。

3. ドレッシングに。「お手軽サウザンドレッシング」

ドレッシングを作るときに、ほんの少し生クリームがほしい。そんなときにおすすめなのが代用クリームです。サウザンドレッシングに少量加えると、まろやかさがプラスされますよ。生クリームよりもあっさりめに仕上がるので、たっぷりかけていただきましょう。

4. ゼリーのトッピングに。「ほろ苦コーヒーゼリー」

Photo by macaroni

コーヒーのほろ苦さが大人のカフェタイムにぴったりなひと品です。そのまま食べてもよいですが、ちょっぴりクリームをかけるのもおすすめ。代用クリームをそっとかければおしゃれなスイーツの完成ですよ!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ