5. ドリンクにプラス。「キャラメルマキアート」

キャラメルマキアートに欠かせないキャラメルに、代用クリームを少し使いましょう。バターやお砂糖と一緒に加熱するので、代用クリームでも濃厚な風味に仕上がりますよ。お気に入りのお菓子と一緒に淹れたてを召し上がれ。

賞味期限に注意して使おう

生クリームをはじめとする乳製品は賞味期限に注意が必要です。賞味期限を過ぎてしまったものは品質が低下するだけでなく、バターなどは表面が乾燥しておいしく食べられなくなってしまいます。

牛乳、バター、生クリームは冷蔵保存が基本。常温保存は避け、必ず冷蔵庫に入れましょう。

牛乳

一般的な牛乳は、製造日の翌日から7日目に賞味期限を設けています。これは未開封の状態の期限なので、開封後は2日を目安に飲みきるのがおすすめ。

バター

未開封のバターは、製造日から約6ヶ月後に賞味期限を設けている商品が多いです。開封後は2週間を目安に使いきるようにしましょう。

使いきれない場合は小分けにして冷凍保存するのがおすすめ。空気が入らないようにラップで包み、密閉容器に入れて保存してください。冷凍・解凍を繰り返すと品質が低下するため、解凍後はすぐ使ってくださいね。

生クリーム

動物性生クリームは、未開封の状態で製造日から10日間が賞味期限の目安です。商品によっては2週間程度のものもあるので、パッケージ表示をご確認ください。植物性生クリームは、未開封なら1ヶ月以上保存できるものがあります。

開封後は、商品に関わらず1~2日を目安に使いきりましょう。

生クリームの代用品は、いざというときに便利!

生クリームはお料理にコクやまろやかさを加えるのに欠かせない存在。しかし、いつも使いきれなくて困っていたり、使いたいときに限って冷蔵庫になかったりという方も多いのではないでしょうか?そんなときは、ご紹介した代用クリームを使ってみてくださいね。

上手に使えば、代用クリームでも生クリームに近い味わいを楽しむことができますよ。
【参考文献】
(2020.06.25)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ