ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

サクサク「チュロス」の作り方をマスターしよう

チュロスは、硬いドーナツのような棒状の揚げ菓子です。某テーマパークでもおなじみのスイーツで、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

もともとチュロスはスペインで誕生した説が有力で、ポルトガルやモロッコなどで広く食べられているお菓子。本場のスペインでは、ホットチョコレートやカフェオレなどに浸しながら食べるのが一般的で、朝食としてもよく食べられています。

カリッとおいしい!「チュロス」の基本レシピ

Photo by soleil

材料(15本分)

・小麦粉……100g
・卵……1個
・牛乳……130cc
・バター……20g(できれば無塩のもの)
・砂糖……小さじ2杯
・揚げ油……適量

仕上げ用

・グラニュー糖……適量
・シナモン、ストロベリーパウダー、きな粉、ココアなど……適量

おいしくきれいに作るポイント

硬めの生地のため、絞り袋は丈夫なものを使用しましょう。薄いものだと破けやすいので、注意が必要です。また絞り口は星口金を使用してください。丸口金を使うと、揚げるときに生地が破裂することも。星口金で絞ると表面積が増えるため、早く火を通すことができ、破裂するのを防げます。

このレシピでは薄力粉を使いますが、強力粉で作るとカリカリの食感に。また、薄力粉と強力粉を半量ずつ混ぜるのもおすすめですよ。

作り方

下準備

・小麦粉はふるっておきます
・絞り袋に、星口金を付けてセットします
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ