5. 自然とグラデーションに。2層チョコレートプリン

プリンに層を作ってグラデーションにするのは、少し手間がかかるもの。こちらのレシピでは1種類の生地を流すだけで、自然に2層が作れます。生クリームを加えると脂肪分が浮きやすく、上の層は濃厚、下の層はなめらかで別々に作ったような味わい。透明なカップで作ると、見た目も楽しめますよ。

6. ココアパウダー使用!まったりチョコレートプリン

チョコレートプリンなのに、チョコレートを使わずにココアパウダーで作るレシピです。卵や生クリーム、ゼラチンも使いません。寒天とコーンスターチで固めると、ほどよい粘りが出て濃厚かつなめらかに。寒天はしっかりと加熱し、煮溶かすのが上手に作るポイントですよ。チョコレートがないときは、ぜひ試してみて。

慣れてきたら。チョコレートプリンの人気アレンジ6選

1. フライパンで作る。生チョコレートプリン

フライパンで蒸し焼きにするレシピです。加熱したあと冷蔵庫で冷やすので、加熱は2分ほどでOK。表面がふるふるする程度まで、余熱で火を通しましょう。冷えると、ねっとり濃厚な味わいに。お好みでラズベリーソースをかけると、チョコレートの濃厚な甘さとラズベリーの酸味がよくマッチしますよ。

2. 溶かす手間いらず。チョコバナナプリン

こちらはチョコレートシロップを使うレシピ。牛乳と混ざりやすく、チョコレートを刻んで溶かす工程がないため楽ちんです。チョコレートと相性のよいバナナを使用し、なめらかでとろーり食感。チョコレートの味が濃すぎず、バナナのやさしい風味が感じられますよ。

3. 人気の味を再現。2層のいちごチョコレートプリン

チョコレートプリンといちごプリンを組み合わせる、2層のプリンです。見た目がかわいらしく、一緒に食べるとまさにあのお菓子のような味が楽しめますよ。甘いチョコレートと酸味のあるいちごは、相性バッチリ。意外と簡単に作れますよ。

4. 5分で作れる。ホワイトチョコレートプリン

真っ白なチョコレートプリンの正体は、ホワイトチョコレート。ミルクチョコレートとは違う濃厚な甘さが特徴で、生クリームを使わず牛乳だけでも十分満足できますよ。寒天で固めると、常温でも溶けにくいため形がキープされます。ベリーソースの酸味が、甘いプリンとマッチ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ