お肉は冷凍が正解!保存方法や解凍方法、賞味期限を徹底解説!

今回は、お肉の正しい冷凍保存の仕方や、解凍方法、賞味期限をご紹介します。そのままでは数日しか保たないお肉も、冷凍庫で保存することで、新鮮なまま保つことができるんです!お肉のまとめ買いもこれなら安心ですよ♪

2018年2月2日 更新

5. 下処理や味付け後に保存

お肉についている脂分などを取り除き、さらにはスパイスなどを使って味付けをしておくと、保存した際もお肉の品質が低下してしまう可能性が少なくなります。菌の繁殖を抑えてくれるだけでなく、調理時の時短にもなるためおすすめです。

冷凍肉の上手な解凍方法

一度冷凍したお肉を食べる際には新鮮な状態で食べる場合と比べ、どうしても味が落ちてしまいます。それでも正しい保存方法を知り、上手に解凍することでおいしく食べられます。冷凍したお肉をおいしく食べるためには、どのように解凍すればよいのでしょうか。

冷蔵庫で解凍する

お肉の理想の解凍方法は、調理する前に冷凍庫から冷蔵庫に移動させて解凍する方法です。ですが解凍時間は約6時間~10時間が必要になるため、調理したいときにすぐ使えないのがデメリット。ですが細菌が繁殖するのは5~60度といわれているため、常温での解凍方法はおすすめできません。ですので、前日の夜に冷蔵庫に移しておくなど工夫が必要になります。

氷水につけて解凍する

冷凍していたお肉はラップやフリーザーバックを水につけるといった方法で解凍することもできます。流水解凍でも良いですが、氷水を張ったボールや鍋の中に凍らせたお肉をバッグごと入れれば、1時間から2時間程度で解凍できるでしょう。氷が溶けたらこまめに氷を入れて、氷水の温度が上がらないように注意してくださいね。

半解凍がおいしさのカギ

冷凍していたお肉を解凍する際は完全に解凍させるのではなく、半解凍の状態で調理することをおすすめします。完全に解凍させるとお肉のうまみ成分であるドリップが抜け出してしまい、お肉の風味やおいしさが半減します。半解凍の状態で調理することで、旨味を逃さず、極力冷凍前に近い状態でおいしくいただくことができます。

電子レンジは避ける

基本的に電子レンジでの解凍は避けましょう。電子レンジの解凍機能を使った場合でも、水分が損なわれてしまうため、お肉の味が低下してしまいます。

また、電子レンジで解凍する時間が長いとドリップが蒸発してしまい、お肉の水分が失われてしまいます。お肉の食感が悪くなるといった点でも、やはり電子レンジでの解凍はあまりおすすめできません。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう