干しえのきの作り方

1.作り方は石づきを切り落としたあと、ざるなどに広げて風通しの良いところで2時間ほど天日干しします。 2.2時間後に確認して水分がなくなっていなければ再度天日干しします。 3.しっかり水分がなくなったら、さらにフライパンで7分ほど乾煎りして完全に水気を飛ばして出来上がりです。 干しえのきは常温または冷蔵で保存してください。干しえのきと一緒に乾燥剤を入れておくとさらに長持ちしますよ。

干しえのきの保存期間

干しえのきは数ヶ月から半年ほど保存することができます。作った日をジップ付きの保存袋などに書き、食べ忘れないようにするのがいいですね。

腐ってるかも?えのきの状態をチェック

冷蔵庫に使い忘れたえのきを発見、これは果たしてまだ食べられるのか・・・。そんな時はまずはにおいを嗅いでみましょう。一般的に、えのきは傷むと以下のような状態が見られますので参考にしてみてくださいね。 ・酸っぱいようなニオイがする ・何か異臭がする ・しんなりとしている ・ベチャッとしており、水っぽくなっている 他にも触ったときにえのきの頭の部分がぽろっと簡単に取れてしまう場合も危険です。また、本来白いはずのえのきが茶色くなっているのも傷んでいる証拠なため、このような状態になっているえのきは例え火を通したとしても食べないほうが無難でしょう。

新鮮なえのきの選び方

えのきの保存法方法や腐ったえのきについてご紹介してきましてが、そもそも新鮮なえのきの状態を知って購入しなければ、いくら正しく保存しても意味がありません。新鮮なえのきとはどのような状態なのでしょうか。 ・白く透明感がある ・茎に弾力のある ・傘の大きさが均一で丸みがある ・傘が開いていない 上記のようなえのきは新鮮な証です。スーパーでパックに入って売られているえのきは、パックの内側に水が付いていないこともしっかり確認してくださいね。

正しい保存でえのきをおいしく食べよう

賞味期限が書かれていないえのきの期限については難しいところもありますが、保存方法によって、だいぶ保存期間に違いがあることが分かりました。 すぐに使う場合でもなるべくパックから取り出して保存するようにし、使い切れなそうな場合は早めに冷凍しておくのがいいですね。 お時間のある方はぜひえのき氷にもチャレンジしてみてください。えのきは正しく保存し、なるべく長持ちさせておいしくいただきましょう!
▼あのきのこ、賞味期限はどのくらい…?
Photos:1枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ