米粉だからしっとり上品!濃厚ビターなガトーショコラのレシピ

あのガトーショコラを米粉で作ってみませんか?米粉で作ると小麦粉のようなどっしり感がなく、口どけのよい軽い食感に仕上がります。上品な甘さのガトーショコラはバレンタインはもちろん、ギフトにもおすすめです。あなたも#おしゃレシピに挑戦してみて!

2017年1月29日 更新

甘さ控えめ!上品な甘さのガトーショコラ

ご紹介するレシピはチョコレートとお砂糖を少なめの配合で作っています。さらにココアパウダーをプラスしているので、スイートチョコレートで作っても、少し甘さが抑えられます。赤ワインやウィスキーなどお酒との相性も良い、上品な甘さです。

今回使用したチョコレートは、カカオ65%。カカオ70%のチョコレート60gとミルクチョコレート10gを合わせると同じくらいの甘さになります。お好みに合わせてチョコレートを選んでみてくださいね。最後にふるう粉糖を多めにすれば、甘さをプラスすることもできますよ。

1日置くとさらにおいしくなります!

米粉のしっとり「ガトーショコラ」

米粉のしっとり「ガトーショコラ」

Photo by kanakotamura

材料

4号サイズ1台分,マフィン型4個分(今回は6×8×3センチの長方形型)
・チョコレート(カカオ65%)……70g
・無塩バター……50g
・ココアパウダー……15g
・米粉……20g
・卵……2個
・きび砂糖……40g
・粉砂糖……適量

下ごしらえ

・型に薄くバター(分量外)を塗る。もしくはオーブンシートを敷いておく。
・卵は卵白と卵黄に分けておく。

作り方

1.チョコレートは包丁で薄く削り、バターとともにボウルに入れ、お湯が入らないよう注意しながら、しばらく湯煎にかけます。
作り方

Photo by kanakotamura

5分ほどしたらヘラでよく混ぜて、なめらかになるように溶かしたら、お鍋から外してください。
作り方

Photo by kanakotamura

【ここまでのポイント】
・鍋の直径より少し大きいボウルを使いましょう。
・時間がある時は、ボウルを日当たりのよいところに置き自然に溶かすと、よりまろやかになります。

2.大きめのボウルに卵白を入れ、泡立て器で少し白っぽくなるまで泡立てる。
作り方

Photo by kanakotamura

3.きび砂糖を大さじ1ほど加えて、柔らかく角がたつまで泡立てます。
作り方

Photo by kanakotamura

泡立ったら、残りのきび砂糖を2回に分けて加え、また角が立つまで泡立てます。下の画像のようになるのが理想です。
作り方

Photo by kanakotamura

4.溶かしたチョコレートに卵黄を加えて混ぜます。
作り方

Photo by kanakotamura

そこへ(3)のメレンゲを少量(ひとすくいくらい)加え泡立て器で混ぜ合わせます。
作り方

Photo by kanakotamura

5.残りのメレンゲ全量を加えて、ゴムべらで混ぜる。
作り方

Photo by kanakotamura

【ここまでのポイント】
・目安はメレンゲの筋が残る程度まで。
・さっと手早く、ムラがなくなるまで混ぜます。
6.ココアパウダーと米粉をふるいながら加え、ゴムべらで切るようにして、生地に艶がでるまで混ぜ合わせます。
作り方

Photo by kanakotamura

7.用意した型に生地を流し入れて表面をならし、170度に予熱したオーブンに入れ15~20分焼いていきます。
作り方

Photo by kanakotamura

【要チェックポイント】
・竹串を刺して、生地がついてこなければOK。
8.焼き上がったら型から取り出し網にのせて冷まし、完全に粗熱が取れたら粉糖を表面にふりかけてください。
作り方

Photo by kanakotamura

ガトーショコラは焼き上がりに独特なひびわれができることがあります。それは、加熱後ふくらんだ生地が冷める過程で少し縮むことによって生まれるものです。しっとりした食感にもつながりますので、失敗した?! と慌てなくて大丈夫ですよ!

濃厚ビターなガトーショコラを♩

いかがでしたか?少しでもおいしく作るために、手順やポイントをよく確認しながら、ガトーショコラを作ってくださいね。まずは、カカオ分の多いチョコレートを見つけて、濃厚な味に近づくよう材料集めから始めましょう!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

田村佳奈子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう