ミネラルたっぷり!「きび砂糖」のカロリーは?代用方法もチェック

きび砂糖とは、さとうきびを原料として作られている砂糖です。ほかの砂糖に比べ旨味成分が多く含まれ、カルシウムやカリウムと言ったミネラル成分を多く含んでいるため体にもよいとされています。今回はそんな魅力がたっぷりのきび砂糖についてご紹介します。

2017年11月1日 更新

きび砂糖とは?

きび砂糖の特徴

きび砂糖とは、薄い茶色で上白糖よりも独特なコクがありミネラル分を含む砂糖です。上白糖とは精製方法が違って、精製途中の砂糖液を煮詰めて作るので、さとうきび本来の風味とミネラルを含んでいる糖。

苦みやアクを取り除いているので、まろやかな甘味と、大自然の恵みをたくさん浴びて育ったさとうきびの風味を感じられるのが特徴です。

通常の砂糖よりも製法工程が込み入っているため、値段は少しお高めです。

きび砂糖の持つ効果

きび砂糖は、他の砂糖に比べ旨味成分を多く含んでいるため、料理に使う時には、「コクが出る」「照りがよく出る」「風味を強くする」「色が濃くなる」といった特徴があります。

また、肉を柔らかくしたり、魚のにおいを消したりすることでも有名です。お料理上手な方のキッチンには、これが常備されているかもしれませんね。

きび砂糖のカロリーは?

きび砂糖のカロリーも気になるところですよね。きび砂糖のカロリーは100g中396kcal。他の砂糖と比較してみると、白砂糖384kcal、てんさい糖390kcal、三温糖382kcal、黒砂糖354kcal(すべて100g中)です。

カロリーの数値は全体的に同じくらいですが、含まれる成分に差があります。他の砂糖に比べ、きび砂糖はカルシウムやカリウムと言ったミネラル成分を多く含んでいるため体にも良いとされているのです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう