明太子が黒や緑に変色!食べられる?

まれに、明太子の端が黒や緑に変色しているものがありますが、これは腐っているわけではありません。スーパーなどで透明のパックに入っているものであれば、買わずに済みますが、木箱に入っているものは、中が見えないので避けられませんよね。
ただ、もし変色した明太子が入っていても、これは水揚げの際、タラの胆汁が卵巣にかかって変色してしまったもので、カビなどではなく、体に害はないので見た目を気にしなければ食べても問題ありませんよ。

簡単おいしい明太子レシピ

冷凍保存した明太子は、長期保存して使いたい時に少しずつ使えますね!そんな冷凍明太子をおいしく活用するおすすめのレシピをご紹介。残った分をちょっとだけ、明太子好きだから一度にたくさん!と、量を調整して作ってみてくださいね。

【1】明太子の釜玉うどん

まずは茹でたうどんと明太子で作る釜揚げ明太子うどんをご紹介します。うどんとしめじは一緒に茹でてしまいます。明太子にしょうゆ、みりん、ごま油を加えて混ぜるだけであっという間に一品できあがります。うどんのツルツルと明太子のツブツブ食感がマッチ!簡単に作れるので、忙しい日のお昼ご飯などにもおすすめです。

【2】明太子パスタ

パスタを茹で明太子にバター、オリーブオイルと混ぜるだけ。こちらは明太子だけの塩味でコツもいらないパスタのレシピです。色々な野菜や魚介類とも相性が良く、何をトッピングしてもおいしく食べられます。パスタを茹でている間に明太子やトッピングの準備をしておけば、時間も無駄にせずすぐに食べられますね。

【3】明太子とポテトのグラタン

ポテトグラタンに明太子を乗せたこちらのレシピは、明太子の量を調整することで大人も子供も楽しめます。作り方は茹でたじゃがいもに塩コショウ、マヨネーズ、切った明太子、チーズをかけて焼くだけ。大人には明太子をたくさん!子供には少しだけ、というように使い分けて作ってみてくださいね。

【4】明太バターバケット

ワインにぴったりな、バターが香る明太子バケット。バケットにバターを塗り、明太子とマヨネーズを混ぜたものを乗せて焼くだけ。焼くことで明太子のプチプチ食感がアップし、サクサクのバケットとよく合います。食パンに塗ってもおいしく、朝ごはんにも簡単に作れますし、オードブルとしても便利です。

特集

FEATURE CONTENTS