保存方法をひと工夫!バナナを長持ちさせる冷蔵&冷凍法まとめ

買ったあと数日で黒くなってしまうバナナ。大量消費するのは難しく、保存しておくのが難しい……なんて方も多いかと思います。そんなバナナの冷蔵庫での保存方法や、バナナハンガーで長持ちさせるコツをご紹介します。

2017年11月29日 更新

準備するもの

・ラップまたはポリ袋
・新聞紙

手順

1. 一本ずつラップやポリ袋に包みます。

2. 房のまま保存する場合は、房の部分にラップをしっかり巻きつけます。

3. 新聞紙に包み、冷蔵庫に入れましょう。

黒くなるのを防ぐ方法

バナナは冷蔵庫に入れていても変色してしまいます。これを防いで綺麗な状態のバナナを冷蔵保存するための方法は、「50度前後のお湯にバナナを5分程度つけてから保存」です。以下で、その手順をご紹介します。

手順

1. 50度前後のお湯にバナナを5分ほど浸けます。

2. お湯から取り出したら、常温で1時間ほど放置します。

3. ラップやポリ袋で包んだら、冷蔵庫の野菜室で保存します。

保存期間

冷蔵したバナナは10日を目安に食べきるようにしましょう。

ITEM

クレハ NEWクレラップ

内容量:30cm×10m

¥397〜 ※2018年6月1日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

バナナの食べごろを見極めよう

バナナをおいしく保存するためには、まずおいしいバナナの見分け方を知っておかなくてはなりません。保存の前に、まずは新鮮なバナナを選んで購入しましょう。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう