保存方法をひと工夫!バナナを長持ちさせる冷蔵&冷凍法まとめ

買ったあと数日で黒くなってしまうバナナ。大量消費するのは難しく、保存しておくのが難しい……なんて方も多いかと思います。そんなバナナの冷蔵庫での保存方法や、バナナハンガーで長持ちさせるコツをご紹介します。

2017年11月29日 更新

保存期間

冷蔵庫などに入れず、常温の場合は夏場は3日程度、冬場であれば10日前後保存が可能です。冷蔵庫に入れる場合には10日前後を目安に食べましょう。

夏場は冷凍保存するのがおすすめ!

夏場は常温保存をするとバナナはすぐに傷んでしまいます。気温が高いため追熟が早まり、黒く変色することもあるでしょう。夏は冷凍しておくのがおすすめです。

冷凍させたバナナはそのままでもアイス感覚で食べることができるのですが、フルーツやヨーグルトとミキサーにかけてもほどよくシャリシャリ感が残り、バナナ本来のクリーミーさも楽しめます。ちなみに、冷凍保存をすると追熟が止まるので、ある程度熟した状態で冷凍保存してください。

準備するもの

・ラップまたはアルミホイル

手順

1. 房から外したバナナの皮をむきます。

2. ラップまたはアルミホイルで1本ずつ丁寧に包みましょう。

3. 包んだバナナをポリ袋などに入れ冷凍庫で保存します。
3 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう