ローディング中

Loading...

子供から大人までみんな大好きなポテトサラダ。実はポテトサラダを冷凍保存すると便利って知ってましたか?今回は、不動の人気メニューであるポテトサラダの冷凍保存の方法やポイント、解凍の仕方や余った場合のリメイクレシピをご紹介します。

ポテトサラダが余ったら冷凍保存

子供から大人まで大好きなポテトサラダ。そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチの具にしたり、衣をつけてコロッケにしてみたりとアレンジが効くのも人気のポイントです。でもついつい作りすぎてしまい、夕飯に食べて、お弁当にも入れたけど、たくさん余ってる!ということありませんか?

ですが、ポテトサラダにはマヨネーズを使うのが一般的。マヨネーズを使った料理は日持ちが気になるし・・・と悩む方も多いのではないかと思います。コンビニやスーパーのお総菜コーナーなどで購入するポテトサラダの場合は、使われているマヨネーズにお酢が使われていたり、添加物を使用していたりするため、賞味期限が自家製のものよりも多少長くなります。

それに対して、ご家庭で作るポテトサラダは、具材に生のきゅうりや玉ねぎなどの加熱されていないものも入ります。冷蔵保存した場合、ハムを入れていた場合は2日程度、それ以外でも4日程度と言われています。意外と短いですよね。

そんな保存方法に困ってしまうポテトサラダ。カロリーも高いため、一度にたくさん食べるのも躊躇してしまいますよね。そんな時は余ったポテトサラダを冷凍してしまいましょう!
ポテトサラダはその名の通り、メインの具材はじゃがいもです。「じゃがいもは冷凍保存には向いていないのでは?」という話もありますが、きちんとポイントさえ掴めば、冷凍保存は可能です。冷蔵保存より保ちが良い冷凍保存の方法について、ポイントとともにご紹介します!

冷凍の前に!ポテトサラダの具に注意

ポテトサラダを冷凍する場合、工夫をしないとどうしても水っぽくなってしまうのが難点です。冷凍保存をすることを前提に、水っぽくならずに、解凍後もおいしく食べられるポテトサラダ作りのポイントを抑えていきましょう。

じゃがいもは電子レンジで加熱

具材が水分をたくさん含んでいると、解凍時にべちゃべちゃになってしまい、とても食べられる状態ではありません。そのため、じゃがいもを蒸かす際は茹でるのではなく、電子レンジを利用しましょう。電子レンジを利用して、できるだけじゃがいもの水分を飛ばすようにして蒸かしてください。

じゃがいもはしっかり潰す

そもそも、じゃがいもは調理後、比較的痛みやすい食材です。

作った当日に食べるのであれば、形のある状態でゴロゴロ入っていた方がおいしいですが、形がある状態で冷凍すると、解凍した際にじゃがいもの内部がスカスカになり、味が劣化してしまいがちです。そのため、きちんと潰してマッシュポテト状にしたほうが冷凍した際の味や風味の劣化を避けることができます

きゅうりや玉ねぎなど水分が多い具材はなるべく避ける

シャキシャキの食感が食欲をそそるきゅうりや玉ねぎですが、こういった水気の多い野菜は解凍すると水分が出てしまい、ポテトサラダがべちゃべちゃになってしまう場合があります。

そのため、冷凍する際は具材として使用するのを避けた方が良いでしょう。どうしても入れたい場合は、じゃがいもをすり潰したものだけを冷凍し、解凍後に他の具材を加えるか、お皿に添えるようにすると食感や風味が損なわれず、おいしくいただけます。

冷凍に適したポテトサラダの具は?

冷凍保存に向いているポテトサラダの具としては、ハムやベーコン、コーン、ツナなどが挙げられます。人参も保存はできますが、形のある状態だと冷凍時にじゃがいもと同様にスカスカになってしまいます。細かくカットしすり潰して加えれば、じゃがいも同様に味や風味の劣化を防ぐことが可能ですので、参考にしてみてくださいね。

ポテトサラダの冷凍方法

冷凍保存に適したポテトサラダの作り方についてご紹介しました。では次に、冷凍する際のポイントを順番に見ていきたいと思います。

用意するもの

・フリーザーバッグ
・菜箸
・金属製のトレイ
・付箋
・サインペン

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

作り置きOK!「ミートソース」のレシピ&アレンジ3選

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

秋のカルディはエビづくし!エビ好きが泣いてよろこぶ限定商品5つ♩

海老

カルディから、エビを使った新商品が続々と発売されています!牛乳で作る新感覚のインスタントラーメンや、お店レベルの品質の濃厚スープなど、どれをとってもエビの風味たっぷり♩エビの旨味を存分に味わいながら、秋の夜長…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

ほの甘くて香ばしい◎「きな粉パン」のレシピ15選

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

忙しいママの救世主!「たこ焼き器」を使った簡単レシピ19選

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考に…

「ちりめんじゃこ」アイデアレシピ8選♪−調味料も少なめでOK!

レシピ まとめ アレンジレシピ

ちりめんじゃことは一般的にイワシ類の稚魚を食塩水で煮て天日干しをしたもの。魚そのものは「シラス」と呼ばれることが多いようですよ。ごはんにそのままかけてももちろんおいしいのですが、今回はちりめんじゃこを使ったレ…

これからの季節にピッタリ!冷麺アレンジレシピ「8」選☆

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

いま話題のレモンカードを作ろう!おすすめレシピ8選♪

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

ラクうまごはん♪瀬尾幸子さんのレシピまとめ☆

レシピ まとめ

「ラクうまごはん」「のっけごはん100」の作者、瀬尾幸子さんのラクで美味しいレシピを探してみました♪あまり手間ひまかけないのに美味しく作れるコツや、作り置きしておくと便利な一品もご紹介。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

簡単かぼちゃのレシピ30選!サラダやお菓子、煮物にも♩

かぼちゃ サラダ スープ まとめ

夏から冬にかけて旬を迎えるかぼちゃは、ほくほくとした食感と程よい甘味さで、煮物やサラダ、お菓子までレシピが豊富にあります。今回は、定番からアレンジまで人気のかぼちゃレシピを紹介!1個買ったら、食事からスイーツ…

おからサラダの人気レシピ20選!簡単ヘルシーでアレンジいろいろ♩

レシピ サラダ おから まとめ

食物繊維が豊富、かつ低カロリーで人気の食材「おから」。マヨネーズで和えるとポテトサラダのようで食べやすくなりますよ。今回は、おからを使ったサラダの厳選レシピや保存方法をまとめてご紹介。おからをおいしく食べて、…

パスタソース「アマトリチャーナ」とは?アラビアータとの違いや作り方も!

パスタ イタリアン

パスタソースにはさまざまな種類がありますが、今回は「アマトリチャーナ」についてご紹介。名前は聞いたことのある気がするアマトリチャーナとは、一体どのようなパスタソースなのでしょうか。名前の意味や、アラビアータと…

ページTOPに戻る