ふっくら甘〜い卵焼きのレシピ。お弁当におすすめ人気アレンジも♪

ふわふわしっとり食感の甘い卵焼きの基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。3つのコツさえ押さえれば、失敗しらず!定番ののりを巻いた卵焼きや白だしを使ったねぎ明太卵焼き、お弁当を華やかにしてくれるお花のような卵焼きの人気レシピもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください♪

2019年3月23日 更新

ふっくら卵焼きの基本レシピ

材料(2人分)

・卵……3個 ・サラダ油……適量

調味料

・砂糖……大さじ1杯 ・塩……少々 ・しょうゆ……小さじ1杯

作り方

1. ボウルに卵を溶きほぐし、調味料を加えてさらに混ぜます。 2. 卵焼き器にサラダ油を引いて中火に熱し、ペーパーを使ってフライパンのへりまでしっかりと油をなじませます。 3. 卵液の1/4量を流し入れ、卵焼き器を動かしながら全体に広げます。※卵液を流すタイミングは、箸先で卵液を落としてすぐに固まるくらいです。 4. 半熟状になったら奥から手前に菜箸で巻いていきます。巻き終わったら卵焼きを奥に移動させます。 5. フライパンの手前部分にペーパーで油をなじませ、同じ量の卵液を流し入れます。卵焼きを少し持ち上げて、卵液を卵焼きのしたにも流し入れます。気泡が出てきたら菜箸でその都度つぶすようにします。 6. 45の手順を繰り返し、巻き終わったらペーパーを敷いた巻きすのうえにのせます。卵焼きの形に沿って軽く巻き、5分ほど置いて粗熱をとります。 7. 粗熱がとれたら、お好みの大きさに切って器に盛って召し上がれ。
【レシピ提供 macaroni】

おいしい卵焼きを作るコツ

Photo by Shutterstock

卵の混ぜ方に注意する

おいしい卵焼きを作るには、しっかりと卵を溶いてなめらかにすること。どろっとした卵白がなくなるように、箸でしっかりと溶くことで、口当たりがなめらかになりふわっとした食感になります。 ここで注意してほしいのが、卵を泡だてないこと!箸先を回転させ、すくいあげるように溶いてくださいね。シャカシャカと泡だててしまうと、シュワっとして食感が悪くなってしまいます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS