皮側から焼く

Photo by violaneko

フライパンにオリーブオイル、骨付きもも肉は皮目を下にして入れたら火を付け、中火で焼きます。フライパンが温まる前に入れることで焦げを防止します。

重石をして焼く

Photo by violaneko

皮がよりパリパリになるよう、耐熱皿などで上から重石をします。

裏返さずに蒸らす

Photo by violaneko

皮がパリパリのきつね色になったら、蓋をして弱火で2分程蒸らします。裏返さずに蒸らすことでジューシー感が残ります。
お皿に盛れば、基本のローストチキンの完成です!

ローストチキンにかけるアレンジソース10個

大人もいれば子供もいるパーティーでは、ローストチキンの味を変えてみませんか?家族やゲストに合わせてソースを用意するだけで、みんなで楽しめます。
今回は10パターンご紹介するので、お好みのソースがきっと見つかるはず!少ない食材で、簡単に作れますし、中には高級感溢れるソースもありますよ。ぜひ参考にしてみてください。

1. オレンジのクリームソース

Photo by violaneko

濃厚な生クリームとオレンジのフレッシュ感がクセになるリッチソース。煮るだけなのに香り豊かで見た目も綺麗に仕上がります。

材料(ローストチキン1本分)

・オレンジ…半分 ・生クリーム…200㏄ ・バター…20g ・コンソメ…1個 ・タラゴン(ハーブ)…小さじ1 ・塩…ひとつまみ

特集

FEATURE CONTENTS