シナモンでおいしさ倍増!飲み物からお菓子までレシピ18選

シナモンはさわやかな香りが特徴で、お菓子作りだけでなくお料理や、ドリンクなど用途の広いスパイスです。また、独特の辛さと香りの中には、漢方薬としての役割も!今回は、スイーツ・おかず・ドリンクのレシピとシナモンの特徴についてご紹介します。

2018年11月6日 更新

スパイス「シナモン」のご紹介

シナモンはスパイスの一種として世界中で古くから使われています。甘い香りとピリッとした辛みが特徴です。シナモンは桂皮(けいひ)とも呼ばれ、インドやマレーシアが原産のクスノキ科の植物の皮の部分を乾燥させたものです。日本でも奈良時代には伝わり、なんと、正倉院にも乾燥シナモンが保管されていました。
また、古くから漢方薬として使われてきていましたが、今ではそれを薬としてではなく、お菓子の香り付けや料理のスパイスに活用されるなど、摂取する機会が多くなってきているようです。

シナモンと相性のいい食材やお料理とは?

シナモンには甘い香りとピリッとした辛みがあります。リンゴとシナモンは一緒に使われ、ジャムやアップルパイには欠かせない存在です。この組み合わせは定番ですが、リンゴ以外にもいろいろな果物と合います。
また、ケーキやドーナツにシナモンパウダーの入ったシュガーを使うととても香りがよく、食欲をそそりますし、紅茶やコーヒーなどのドリンクに入れてもその香りと、辛み成分がほどよく溶け込んでおいしくいただくことができますね!
さらにカレーや炒め物などに少し使うことで、隠し味としての辛みと香りの両方を感じられます。シナモンは用途が広く、どのような料理にも使っていただける万能スパイスともいえますね。

シナモンのスイーツレシピ10選

1.シナモンロール

シナモンを使ったレシピの代表例がシナモンロールですよね。本場アメリカの「シナボン」は50ヵ国以上で愛されています。ボリュームがあり、アイシングとシナモンブレッドとの相性はばっちりで、安定感のあるおいしさです。
そのシナボンをおうちで再現するレシピは複数ありますが、こちらのレシピではホームベーカリーでお手軽に作ることができます。ナッツもたっぷりと入っていて、粉糖とお水で作ったアイシングを仕上げにかけています。かりっとしたナッツとシナモンの香り、そしてアイシングの甘みが食欲をそそります。

2.車麩のシナモン香るクリスピードーナツ

ヘルシー食材「車麩」がおしゃれなスイーツになります。ココアドリンクに浸した車麩に、シナモンとグラニュー糖をかけてオーブンでカリッと焼きます。シナモンがココアの香りとあわさって食欲をそそります。
車麩は水戻しせずに直接ココアドリンクに浸すと、しっかりと奥まで味がしみこみますよ。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう