スライサーやピーラーを使うと簡単♪

キャベツの千切りスライサー

キャベツをスライドさせて使う、千切りスライサー。下にボウルを置いておけば、そのまま調理したり保存したりできて便利です。刃が鋭利な商品が多いため、キャベツが少なく(短く)なってきたら注意しましょう。

キャベツの千切りピーラー

キャベツは層になっている野菜なので、ピーラーを使うと手軽に千切りが作れます。最近では、千切り専用のピーラーが販売されているほどなんですよ。スティックタイプのピーラーだと、より簡単に扱いやすいです。

冷凍できる!千切りキャベツの保存方法

1個まるまるのキャベツを購入した場合には、時間があるときにまとめて千切りにしておくと便利です。冷凍保存も可能なので、ぜひ試してみてください。

冷蔵方法と保存期間

キャベツはそのまま冷蔵庫に入れると、茶色く変色してしまいます。これは酸化によるものなので食べられないわけではありませんが、見た目的にすこし抵抗してしまいますよね。 冷蔵保存する場合には、水を張ったボウルにレモン汁やお酢を少量混ぜて、そこに千切りキャベツを入れて冷蔵庫に入れましょう。レモンやお酢の効果で、変色を抑えることができます。毎日水を取り替えれば、2〜3日ほど日持ちしますよ。

冷凍方法と保存期間

キャベツは水分が多い野菜なので、そのまま冷凍すると食感が変わってしまいます。そこで、冷凍する際は一度湯通しするようにしましょう。 沸騰したお湯に10〜15秒ほどくぐらせて冷水にさらしたら、キッチンペーパーで水気をしっかりと除いて、密閉袋に入れて保存しましょう。あらかじめ1回分ずつにラップで小分けにしておくと、使いやすいですよ。この状態で、2週間ほど日持ちします。

サラダやスープに。千切りキャベツの人気レシピ7選

1. コールスローサラダ

Photo by macaroni

千切りキャベツを使ったサラダの定番と言えば、コールスローサラダではないでしょうか。塩もみした野菜を、マヨネーズなどの調味料で和えるだけ。ドレッシングなしでもおいしいサラダが簡単に作れますよ。

編集部のおすすめ