簡単なお夜食にもぴったり!「にゅうめん」の人気レシピ20選

にゅうめんとは、そうめんを使った温かい汁物レシピのこと。簡単に作れて腹持ちもよいので、人気なんです。今回はそんなにゅうめんのレシピを20個ご紹介しますよ。つるつる食べられて体もあたたまるので、寒い日のお夜食なんかにぴったりですね。

「にゅうめん」とは?

「にゅうめん」は、昔から食べられていますが、どんなお料理かご存知ですか?
簡単に言うと、あったかいそうめんです。かけうどんのようなおだしに、そうめんが入っているお料理のことなんですよ。

にゅうめんの語源は「煮麺」です。そうめんを熱い汁で、少し煮込むイメージなのでしょうね。

にゅうめんのカロリーは?

そうめんが材料なので、あっさりさらっと食べられて、カロリーはそう高くないのでは?と思われがちですが、実は思った以上にカロリーのある食品です。代表的な食材、100gあたりのカロリーをご紹介していきますね。

主食になる食材のカロリー一覧

・そうめん(乾麺)…… 356.1kcal
・白米 …… 168kcal
・うどん(乾麺)…… 348kcal
・スパゲティ(乾麺)…… 378.1kcal
・中華めん …… 281.1kcal
・しらたき …… 6kcal
こちらをご覧になっても分かるように、そうめんはスパゲティに次ぐ高カロリーの食材ということがわかりますね。

今から、にゅうめんのアイデアレシピをご紹介していきますが、おいしいからといってあまり食べ過ぎるのも考えもの……。胃腸が弱っているときや、台所に立つのが面倒なとき、ささっと手軽に済ませたいときなど、食べる日を決めておくと良いかもしれませんね。

にゅうめんのアイデアレシピ 20選

1.小松菜のかき卵にゅうめん

鶏ガラスープで、少し中華風に味付けしたにゅうめんです。小松菜と卵で、栄養バランスが良くなりますよ。さらっと食べやすく、二日酔いの時やお夜食にしてもいいですね。仕上げにごま油、ごまで香りと食感を足すことで、より食べやすくなります。スープランチとしても楽しめるにゅうめんです。

2. とろろ昆布と梅干のにゅうめん

白だしで味付けしたにゅうめんに、とろろ昆布と梅干しをトッピング。梅干しをつぶしながら食べると、酸味でお口の中をさっぱりとしてくれます。お酒を飲んだ後のシメに食べれば、意を落ち着けてくれると同時に、二日酔い予防にもなりそうですね。

3.ねぎと舞茸の親子にゅうめん

たっぷりのねぎと舞茸、鶏肉、卵で甘辛の贅沢にゅうめんです。舞茸からは、いいおだしが出て食感もシャキシャキと楽しめます。また、新ねぎを使えば、ねぎからトロッと甘みも出ますよ!

特集

SPECIAL CONTENTS