連載

たっぷり染みた「半熟味玉」の作り方!コツを押さえれば簡単♪

たまごのスペシャリスト、たまごソムリエが超簡単にできる「味玉」の作り方をご紹介!ちょっとした卵の知識を身につければ誰でも簡単おいしい本格的「味玉」が作れるんですよ。一個から作る方法や、味付けのレパートリーもご紹介します。

2018年12月25日 更新

黄身がトロ〜リ「味玉」の秘訣!

今回は、絶対に半熟になる!時短でしみしみ「味玉」の作り方をご紹介します。半熟のおいしい味玉を作りたいのに、かちかちにしてしまった、あるいはほぼ生だった……ということは、誰でも経験したことがあるのではないでしょうか?

半熟にするために大切なのは、卵を「茹でる時間」ですね。今回は、茹で時間を踏まえたうえで、時短でおいしく食べれる漬け方、そして漬け汁をご紹介したいと思います。

究極の半熟ゆで卵の作り方

ではまず、ゆで卵から作っていきます。おいしい半熟味玉を作るためには、この基本を押さえることが大切ですよ!

材料

・卵 4個
・酢 大さじ2
・水 卵が浸る程度
ここでポイント!
卵は賞味期限ギリギリのものがオススメです。新鮮な卵は殻が剥きづらいので、要注意!

沸騰したお湯に酢を入れる。

鍋に、卵が浸るくらいの水を入れて、沸騰させます。沸騰したら、酢を加えましょう。

ここでポイント!
茹でている最中に卵にヒビが入って、卵白が漏れ出しても「酢」を加えておけば、すぐに固まってくれます。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

たまごソムリエ友加里

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう