ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

パンをもっと簡単においしく!

パンを手作りする、というとハードルが高くなるイメージがありますよね。手順どおりに作ったつもりでも、思うように仕上がらなかった……なんて失敗の経験がある方もいるのではないのでしょうか。

実はもっと工程を減らして、発酵なしで作れる簡単に作れるパンがあるんです。短時間でパンを作りたいときに重宝しますよ。

パンを発酵なしで作るには?

発酵なしでパンをふわふわに作る秘密は、なんとヨーグルト!朝食やお菓子作りの材料としても定番の食材ですが、一体なぜヨーグルトでパンがふわふわになるのでしょうか?

ヨーグルト単体ではパン生地をふわふわにさせる効果はありませんが、ベーキングパウダーと混ざり合うことでヨーグルトの酸が反応し、炭酸ガスを発生させるという性質があります。この炭酸ガスをたっぷり生地に含ませることで、発酵なしでもパンがふわふわに仕上がるのです。

ホエー(乳清)でも同じ効果が

ヨーグルトだけではなく、水切りヨーグルトを作った際にでる水分「ホエー」でも同じ効果が得られます。ホエーにはヨーグルトと同じ酸が含まれているのがその理由です。酸が含まれているお酢やジュースでも、同じ効果を期待することができますよ。

しかしお酢や酸の強い飲みものを加熱すると、強烈な匂いを発生させることがあるので、ヨーグルトやホエー以外を使う場合はご注意くださいね。

発酵なしパンの基本の作り方

材料(4個分)

・強力粉……100g ・卵……1個 ・ヨーグルト……40g ・ベーキングパウダー……小さじ1杯 ・砂糖……大さじ1杯 ・塩……ひとつまみ ・飾り用強力粉……適量

作り方

1. 強力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、オーブンを200度に温めておきます。

2. ふるった粉をボウルに入れ、砂糖と塩を加えて泡立て器で混ぜます。

3. 別のボウルで卵とヨーグルトをよく混ぜ、粉類の入ったボウルに一気に加えます。

4. ゴムベラで手早くさっくりと混ぜ、粉気がなくなったら4等分にします。

5. クッキングシートを敷いた鉄板に生地を置き、丸い形になるよう簡単に成形します。

6. 茶こしで強力粉をふりかけ、オーブンで13~15分焼いたらできあがりです。
▼捏ねずに作れる簡単レシピは、こちらをご覧ください。※発酵は必要です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ