1. 赤まんぼうのオニオンソテー

おろし玉ねぎの水気を切り、しょうゆ・酒・みりん・砂糖を加えて仕上げにかけるソースを作っておきます。熱したフライパンに油をひき、赤まんぼうの両面に焼色が付くまで火を通し、上からソースをかけたらできあがり。

2. アカマンボウのうま煮

塩コショウしたアカマンボウを、野菜と一緒にフライパンでさっと焼きます。醤油・酒・砂糖を加えて煮つけ、水溶き片栗粉でトロミをつければ完成です。ごはんやお酒によく合う、ヘルシーなひと品が手軽に作れますよ。

3. アカマンボウのマヨピカタ

付け合せにするキャベツの千切りしておきます。ボウルに卵・マヨネーズ・小麦粉・粉チーズ・おろしニンニク・黒こしょうを加えて衣を準備。アカマンボウの切り身をキッチンペーパーでくるんで水気をふき取り、黒こしょう、小麦粉を薄くまぶし、衣にサッとくぐらせます。熱したフライパンにサラダ油をひき中火にかけ、アカマンボウの両面がきつね色になるまで中火で焼きましょう。最後に、切り身を食べやすい大きさにカットしてキャベツを添えれば完成。

マグロをもっとおいしく

私たちが「本当おいしいね、マグロ」と思って食べていたマグロがじつは、アカマンボウという深海魚で代用されている可能性もゼロとはいえませんね。
しかも、大型船舶による乱獲や若いマグロの捕りすぎが原因となり、年々水揚げ量が減っていて、食べられなくなる日が来るかもしれません。しかし、これもひとえに時代の流れに合わせて食材を応用する、職人たちのなせるワザと言えるでしょう。
Photos:5枚
サイコロ状にカットされたマグロ
皿の上にのった二貫のマグロ
アカマンボウのオニオンソテー
アカマンボウのうま煮
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ