ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

煮魚のたれは基本調味料で簡単に♪

Photo by 菅 智香

煮魚は作るのがむずかしいイメージがあるかもしれませんが、煮込む時間は待つだけなので、実際の作業時間はわずかです。また、煮汁は常備していると調味料と比較的日持ちの良いしょうがだけで作れるので、我が家では献立に困ったときには煮魚が登場することが多くありますよ。

煮魚のたれはアレンジもでき、子どもはみそを加えるバージョンがお気に入り。大人は食べる際に七味唐辛子をプラスしたり、アレンジも楽しんでいます。

いろいろな魚に合う「煮魚のたれ」の作り方

Photo by 菅 智香

調理時間 5
いろいろな魚に使える、シンプルな煮魚のたれをご紹介します。特別な材料なしで作れて、さわらや鯛、めばるなどのさまざまな白身魚と相性ばっちりの万能だれですよ。基本の煮魚のたれのレシピをぜひマスターしてくださいね。

材料(作りやすい分量)

Photo by 菅 智香

  • しょうが 10g
  • みりん 大さじ2杯
  • しょうゆ 大さじ2杯
  • 砂糖 大さじ1杯
  • 大さじ6杯
  • 大さじ6杯

レシピのコツ・ポイント

コツ・ポイント

  1. しょうがで魚の臭みを抑える
  2. 水を加える
しょうがには食材の臭いを抑える効果があります。煮汁にしょうがを加えることで魚独特の臭みを和らげることができ、おいしく仕上がりますよ。

調味料だけで作ろうとすると、魚を加えたあとに煮込む際に煮詰まって辛くなってしまいます。煮込む時間を考慮し、水を入れて味が濃くなりすぎないようにしましょう。

作り方

1.しょうがを切る

菅 智香

Photo by まな板にのった薄切りにしたしょうが

しょうがを薄切りにします。

2.調味料をひと煮立ちさせる

菅 智香

Photo by ガラス容器に入った完成した煮魚の煮汁

しょうが、みりん、しょうゆ、砂糖、酒、水を加えてひと煮立ちさせて完成です。

魚をたれに入れるタイミングは?種類ごとに解説

魚の種類たれに入れるタイミング
さわら煮立った状態
かれい冷たい状態
煮立った状態
ぶり煮立った状態
めばる煮立った状態

編集部のおすすめ