一度食べたら抜け出せない!「いぶりがっこ」のおすすめレシピ10選

噛めば噛むほど燻製の風味が広がる「いぶりがっこ」。今回はそんな「いぶりがっこ」を使用したおつまみレシピや、一品料理として使えるおすすめレシピをご紹介。大人な味わいは、一度食べたらゾッコンになること間違いなしですよ!

2017年12月15日 更新

もっとおいしく!いぶりがっこの活用レシピ6選

クリームチーズとの相性はもちろんいいですが、いぶりがっこを使用した一品料理レシピもご紹介!いぶりがっこ自体にしっかりと味がついているので、味付けの時間を短縮できることや、結果的に塩分を控えられることもうれしいですね。

5. いぶりがっこの大人のポテトサラダ

じゃがいもは皮を剥き、茹でたら冷める前にマッシャーやフォークでつぶします。そこにこしょう、サワークリーム、マヨネーズ、塩で味を整えましょう。細かくカットしたクリームチーズと玉ねぎ、いぶりがっこを加えて和えたら完成です。 みんな大好きなポテトサラダも、いぶりがっこを入れることで大人好みの味わいに。仕上げに黒コショウをかければ、さらにおしゃれなひと品ができあがりますよ。

6. いぶりがっこのかぼちゃサラダ

かぼちゃは茹でたらボウルに移し、塩胡椒、マヨネーズを入れて潰しながら和えます。かぼちゃが冷めたら、ちぎったクリームチーズと刻んだいぶりがっこを加えて混ぜ合わせましょう。器に盛ってピンクペッパーをかけたら完成です。 かぼちゃを使用しているので、色も鮮やかでやさしい甘みが楽しめるひと品です。クリームチーズが溶けてしまうので、クリームチーズを加える段階でかぼちゃはしっかり冷ましてくださいね。

7. いぶりがっことレバーのアヒージョ

いぶりがっこは厚めのいちょう切りにし、にんにくは包丁で潰しておきます。レバーはひと口大に切り、血と筋の塊を取り除きましょう。そして直火OKの容器に具材を入れ、塩コショウを振り、かぶる程度のオリーブオイルを加えます。 強めの弱火に掛けてふつふつと沸いてきたら弱火にし、火が通るまで煮ればあっという間にお店顔負けのアヒージョが完成です。

8. いぶりがっことオリーブオイルのおにぎり

温かいごはんに刻んだいぶりがっこ、ちりめんじゃこ、青ネギ、白ごま、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせます。あとはお好みの握り方で握ったら完成です。 いぶりがっこのカリカリ食感がたまらないおにぎりです。ちりめんじゃこを加えれば、調味料も不要で素材の味が楽しめますよ。オリーブオイルをちょっぴり垂らして、風味やコクを堪能してくださいね。

9. いぶりがっこのペペロンチーノ

パスタを茹でている間に、オリーブオイルを引いたフライパンで、にんにくと鷹の爪を弱火で熱します。そこにパスタの茹で汁を加え、茹で上がったパスタといぶりがっこも投入しましょう。よく絡めて塩こしょう、醤油で調味したら完成です。 いぶりがっこの燻製の風味がふわっと広がる大人のパスタです。手の込んだソースを作らずできあがるので、時短に済ませたいランチにぴったりですよ。

特集

FEATURE CONTENTS