そうめん弁当を作るコツ!おすすめ弁当箱とアイデアレシピ

暑い日でもツルっと食べられるそうめん。お弁当にそうめんを持って行く「そうめん弁当」は、運動会などのイベントにもピッタリ!ちょっとしたコツを抑えれば、お弁当でもおいしいそうめんが食べられますよ。レシピから専用のお弁当箱まで紹介します。

2017年8月7日 更新

2. ジェル状の出汁がナイスアイデア!

こちらは、そうめんのつゆをジェル状に固めてトッピングしたそうめん弁当。これならつゆを持ち運ぶ手間が省けますね!スライスしたきゅうりをそうめんの周りに巻きつけたアイデアもそうめん同士の仕切りとなって良いですね。そしてスイカに見立てた飾り切りやオクラがとっても楽しいそうめん弁当。

3. 梅そうめんを使用したピンクそうめん!

こちらは梅そうめんを使用した冷やし麺弁当。ピンクカラーがラブリーで女の子に喜ばれそうなお弁当ですよね。別の容器におかずやフルーツを詰め込めんで、栄養バランスもバッチリ!

4. 薬味をたっぷりのせて清涼感アップ

みょうがやシソをたっぷりと使用したそうめん弁当。食卓でそうめんを食べるときのように、薬味をたっぷりと詰め込めばお弁当感もなくなり、満足感もアップ!わっぱ弁当でさらに涼しげなお昼ご飯が楽しめますね。

5. 金魚を泳がせて遊び心満載♩

うずらの卵、カニカマ、生ハムで金魚を作り、そうめんに泳がせたアイデアレシピ。そうめんは色味がないため、トッピング次第で素敵なそうめん弁当に大変身しますね!このビジュアルは、お子さまに喜ばれること間違いなしの麺弁当です。

6. お稲荷さんに詰めたそうめん弁当

こちらは、お稲荷さんにそうめんを詰めたそうめん弁当。これなら食べやすく行楽の時にもピッタリですね。そうめん以外にもきゅうりやトマトなどの野菜がたっぷり!しっかり栄養もとってほしいお母さんの愛情弁当です。

7. トマトとタコ、ゴーヤのマリネをトッピング

鶏ムネ肉塩麹焼と野菜たっぷりの素麺弁当。作り置きや夕飯の余った食材もこのようにすれば最後まで使い切ることができますね。 食べる直前にめんつゆをかけて召し上がれ!ラー油をたらしてピリ辛にするのがおすすめだそうです。

特集

FEATURE CONTENTS