夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増やしてマンネリ解消しましょう♩

2017年8月7日 更新

そうめんのマンネリ、つけだれで解決!

夏の食卓の強い味方、そうめん。茹でるだけで、めんつゆを用意すれば簡単に食べられる準備の簡単さと、食欲がなくてもつるつると食べられてしまう喉越しのよさから、切らさないようにしているという方も多いのではないでしょうか。

しかしそんなそうめんも、週に何回か食べているとだんだん飽きてしまうもの。そんなときに気分を変えてくれるのが、つけだれですよね!

今回はめんつゆにちょっとひと工夫するだけでOKな簡単レシピから、めんつゆを使わないアイディアレシピまでおすすめのつけだれをご紹介。また、冷やし中華のように食べられる、つけるタイプではない冷やしそうめんのレシピものせていますので、合わせてチェックしてみてください。これでそうめんのマンネリは一気に解決です!

そうめんのつけだれアレンジレシピ10選

1. 焦がしにんにくが香る、ねりごまだれ

焦がしにんにくの香りが食欲をそそぐ、ねりごまだれです。めんつゆにちょい足しアレンジするだけと、手軽に作れるのが嬉しいポイント。つけだれのマンネリ解消にうってつけです。

2. こちらもおすすめ「オクラなめこのつけだれ」

夏に旬を迎えるオクラとなめこが入ったつけだれ。つけだれを作ったら、温かいままでもいいですし、冷蔵庫でキンキンに冷やすのもいいですね。

3. 夏野菜、なすたっぷり!蒸しなすの中華ダレ

せっかく夏がおいしいそうめんですから、つけだれも夏仕様にしてみるのはいかがでしょうか。レンジで蒸したナスをめんつゆとポン酢でつけたひとしな。さっぱり中華の味付けはそうめんとの相性もぴったりです。

4. これも使える!? 「鯖缶だれ」

こちらはなんと、鯖缶をつかったレシピ!鯖缶なら、いざという時のためにお家に常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。めんつゆに鯖缶を入れると、たちまちボリュームたっぷりのつけだれとしていただくことができるんですね。

5. 新たな定番に!「ゴマ豆乳つけだれ」

これは新たな定番たれとして定着するかもしれないレシピです。ラー油を少し垂らしたぴりからのゴマの風味が香る、ゴマ豆乳つけだれ。冷蔵庫に常備しているものを混ぜるだけなのでとてもお手軽です。

ご家族がいらっしゃる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

6. ちょっとピリ辛「坦々つけだれ」

ゴマ風味もいいけど、ちょっと辛さがほしい!なんていう方にはこちらの坦々つけだれがおすすめ。ベースはゴマだれですが、肉味噌とラー油をプラスすることによって、ちょっと大人味になるんです。お好みで花椒なんかを足してもいいかもしれませんね。

7. ガーリック香る「ペペロンチーノ風そうめん」

こちらは麺にもひと工夫したレシピ。なんとパスタの人気メニュー、ペペロンチーノをそうめんで再現してしまっています。そうめんをにんにくと合わせてさっと炒めることで、香りをつけているのですね。オリーブオイルをかけることで、より風味豊かに仕上がりますよ♩

8. イタリアンな「ガスパチョ風つけだれ」

生のトマト、もしくはトマト缶を使うことでフレッシュなトマト感を味わうことができるつけだれです。オリーブオイル、タバスコなどイタリアンな素材が使われていますが、めんつゆも入っていますので、全体をうまくまとめてくれているんだそうです。

9. タイの風!「グリーンカレーつけだれ」

なんとグリーンカレーまでも、そうめんのつけだれになってしまうんです!前日にのこったもののアレンジとしても活用できそう。ごまだれとココナッツミルクが入っているため、まろやかな風味で食べやすくなっていますよ。

10. 韓国風「洋梨とコチュジャンのつけだれ」

最後は韓国風の、コチュジャンをいかしたレシピです。洋梨と書いてあるので驚いてしまうかもしれませんが、自然な甘みを出すためのもので、しっかり洋梨味がするわけではないので安心してくださいね。ピリ辛なたれで、クセになりますよ。
▼メインのそうめんにもうひと品ほしい……!困ったらこちらを参照

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ペロリサイコ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう