夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増やしてマンネリ解消しましょう♩

そうめんのマンネリ、つけだれで解決!

夏の食卓の強い味方、そうめん。茹でるだけで、めんつゆを用意すれば簡単に食べられる準備の簡単さと、食欲がなくてもつるつると食べられてしまう喉越しのよさから、切らさないようにしているという方も多いのではないでしょうか。

しかしそんなそうめんも、週に何回か食べているとだんだん飽きてしまうもの。そんなときに気分を変えてくれるのが、つけだれですよね!

今回はめんつゆにちょっとひと工夫するだけでOKな簡単レシピから、めんつゆを使わないアイディアレシピまでおすすめのつけだれをご紹介。また、冷やし中華のように食べられる、つけるタイプではない冷やしそうめんのレシピものせていますので、合わせてチェックしてみてください。これでそうめんのマンネリは一気に解決です!

そうめんのつけだれアレンジレシピ10選

1. めんつゆにちょい足し「モロヘイヤつけだれ」

ねばねばとした食感が独特のモロヘイヤ。その栄養価でも注目を集めている野菜を、つけだれにちょい足ししたレシピがこちら。いりごまとモロヘイヤを足すことによって、いつものめんつゆに変わった食感がプラスできますよ。

2. こちらもおすすめ「オクラなめこのつけだれ」

おなじねばねばでも、こちらはちょっと食材が違います。モロヘイヤが苦手という方は、オクラとなめこが入ったつけだれがおすすめ。つけだれを作ったら、温かいままでもいいですし、冷蔵庫でキンキンに冷やすのもいいですね。

3. 食感楽しい「夏野菜だれ」

せっかく夏がおいしいそうめんですから、つけだれも夏仕様にしてみるのはいかがでしょうか。きゅうり、ナス、大葉を刻んで、ごま油などの調味料と合わせて入れるだけで、夏野菜の食感楽しいつけだれに大変身です。

4. これも使える!? 「鯖缶だれ」

こちらはなんと、鯖缶をつかったレシピ!鯖缶なら、いざという時のためにお家に常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。鯖缶にめんつゆを入れると、たちまちボリュームたっぷりのつけだれとしていただくことができるんですね。

5. 新たな定番に!「ゴマ豆乳つけだれ」

これは新たな定番たれとして定着するかもしれないレシピです。ゴマの風味が香る、ゴマ豆乳つけだれはお子さまはもちろん、しっかり食べたい派の男性にも大人気なんだとか。ご家族がいらっしゃる方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS