脱マンネリ!「そうめんチヂミ」の基本の作り方とアイデアレシピまとめ

暑い夏、料理にかける時間をなるべく短くしたいと思ったときに活躍してくれるのが、そうめんです。しかし、ただ茹でるだけでは飽きてしまいますよね。そこで今回は、「そうめんチヂミ」のレシピアイデアを一挙ご紹介。この夏もそうめんで乗り切りましょう!

2019年8月22日 更新

絶品チヂミをそうめんで作ろう

暑さが厳しいこの季節の、強い味方といえば「そうめん」ですよね。ただ茹でるだけなので、これ以上に簡単な料理はないのではと思うほど。

しかし、いくら簡単だからと言って、今日も明日も明後日もそうめんとなると……さすがにマンネリ。簡単に調理できる食材だからこそ、いろんな姿に変化させて、なるべくいつまでも楽しめるようにアレンジしたいところです。

そこで今回は、自宅にたくさん眠っているそうめんを使って、韓国料理の定番「チヂミ」を作りましょう!アイデア次第でいろいろと楽しめるので、新しいそうめん料理としておすすめですよ。

「そうめんチヂミ」基本の作り方

作り方は、とっても簡単!

茹でて刻んだそうめんと、片栗粉、卵、マヨネーズを混ぜ合わせ、フライパンで焼くだけ。なるべく厚さをなくし、こんがりと焼くことで、パリッと香ばしい食感を楽しむことができますよ。

タレは、しょうゆやお酢、ごま油、コチュジャンなどを混ぜ合わせて作るのもよし、ササッと済ませたい方は、ポン酢オンリーでもおいしくいただけます。

基本的に食材を混ぜ合わせて焼くだけなので、時間がなくてもパパパッと作ることができますよ。キッチンに立つのが億劫になってしまうような、夏の暑い日でも、これなら作れそうですよね!それではここから、そんなそうめんチヂミのアレンジアイデアをご紹介したいと思います。

アレンジレシピもいろいろ!

キムチとチーズのチヂミ

キムチチヂミは、チヂミのなかでも鉄板ですよね。キムチはそのまま入れるより、食べやすい大きさにカットしてから混ぜ合わせてくださいね。ピリ辛のチヂミは、思わず箸が止まらなくなってしまうほど、やみつきになりそう!チーズのコクもプラスされたおすすめの品です。

山芋とそうめんのチヂミ

すりおろした山芋を加えた、チヂミのレシピです。そうめんのモチモチ食感に、山芋のふわふわ感がプラスされたひと品。シンプルなチヂミなので、ごま油やコチュジャンなどアクセントのあるタレで食べるのがおすすめですよ。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuyuknight

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう