やさしい甘さで心もほくほく!この秋「焼き芋パン」に挑戦してみない?

秋は焼き芋がおいしい季節。その焼き芋にさらに手を加えて、見た目も愛らしい「焼き芋パン」を作るのが、いまSNSや料理投稿サイトで話題になっているんですよ。基本やアレンジレシピをご紹介します。あなたもぜひ作ってみてください。

秋といえば焼き芋

「食欲の秋」ともいわれるように、秋にはおいしい食べ物がたくさんあるわけですが、「焼き芋」もそのひとつといえるでしょう。熱々のサツマイモを半分に折れば、黄金色のホクホクした実が現れ、やさしい甘さに舌鼓を打つひととき……。「いも・タコ・なんきん(かぼちゃの意味)」とは女性の三大好物ですし、焼き芋を食べるのが秋の醍醐味ですよね!

この秋は焼き芋パンを作ろう!

「焼き芋パン」は、見た目もサツマイモにそっくりのかわいらしいパンです。パン生地の中身はスイートポテトを使って、自分で作れば甘さもお好みに調整できますよ。おいしくて見た目もキャッチーで秋にぴったりの焼き芋パンを作っている方が、SNSや料理投稿サイトでもとっても多いんです。

焼き芋パンの作り方

サツマイモは食べやすくカットしたらしばらく水にさらし、耐熱皿に水をひたひたになるように入れて、レンジで加熱します。しっかり加熱したら水分をよく切って砂糖、バター、牛乳、塩を入れてすりつぶします。

ホームベーカリーを使ってパン生地の材料はこねますが、もちろん手でこねてもOKです。生地は6分割してしばらく休ませてから、それぞれの生地を伸ばして、つぶしておいたサツマイモを入れて包み込みます。スイートポテトがはみ出さないようにしっかり閉じて、サツマイモの形になるように細長くパンを成形し、閉じ目を下にして2次発酵しましょう。予熱したオーブンで焼けばできあがりです。

パン生地にココアパウダーを入れて、見た目はまさに焼き芋といった感じ。ワックスペーパーで包んでも焼き芋っぽくてすてきですね。

焼き芋パンアレンジアイデア5選

1. ロールパンにしてみよう

こちらはまず焼き芋を作り、皮ごとすりつぶして、ハチミツと卵黄を混ぜてクリーム状にします。パン生地は作ったら縦長に生地を伸ばして、クリームを包み、ぐるぐる巻いてロールケーキのようにしてから、ひとり分のサイズにカットしてオーブンで焼きます。最後は黒ゴマを散らして香ばしく仕上げましょう。焼き芋のおいしさもそのまま味わえるパンになりますよ。

2. 紫芋を使って

色鮮やかな紫芋を使った焼き芋パンはいかが?中身は紫芋のあんですが、電子レンジで熱してすりつぶすだけなので、楽ちんです。パン生地にも紫芋パウダーを入れて、紫芋ならではの風味を楽しみましょう。

3. 糖度バツグン!安納芋で

ここ数年よく見聞きするようになった「安納芋(あんのういも)」。糖度バツグンで本当においしいのですが、このお芋を使って焼き芋パンを作れば、自然の甘さ満点の焼き芋パンが作れますよ。

安納芋クリームを堪能するために、パン生地は薄めにしたレシピです。生地を作って安納芋クリームを包みこむのは基本のレシピと同様ですが、クリームを前もってラップで包んで焼き芋形にしておけば、手にくっつかずきれいに作れるとのこと、グッドアイデアです。

4. フィリングはレンジで!簡単焼き芋パン

少々作るのが面倒な、さつまいものフィリング。中に潜ませるために欠かせない存在ですが、こちらのレシピはレンジで簡単に作れちゃいますよ♪ レンジで作ったフィリングをパン生地で包み、あとはオーブンで焼くだけ。フィリングは多めに作って、さまざまなアレンジが利くのでぜひ試してみて下さい。

5. 追い紫いもパウダーで本格派に!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう