ライター : pippipippi2

美味しいものにアンテナたててます。姪っ子が作った料理をもりもり食べてくれるのが最近の生きがいです。

さつまいもなしで「大学いも」を再現!

みなさんは大学トーストをご存知ですか?大学いもをトーストで再現したものなのですが、秋に作りたいお手軽レシピなんですよ♩カリッとした食感と甘じょっぱさが特徴の大学いもの味を手軽に味わえるそうですよ。大学いもは大好きだけど、さつまいもを揚げるのは手間がかかる……そんな不安もいりません!作り方も簡単ということで、試す方が増えているのだとか。 そこで今回は大学トーストの基本的な作り方とアレンジレシピをご紹介します。これを読んだら、きっとあなたも作ってみたくなるはずですよ♩

大学トーストの基本レシピ

大学トーストは、どこのご家庭にもある調味料と食パンさえあればすぐにできます。それでは基本の作り方についてご紹介しますね。

材料

・食パン……1枚 ・バターまたはマーガリン……適量 ・砂糖……大さじ1 ・みりん……大さじ1/2 ・しょう油……少々 ・黒ごま……適量

作り方

1. 砂糖、みりん、しょう油をよく混ぜ合わせて、タレを作ります。 2. 食パンにバターかマーガリンを塗り、混ぜ合わせておいたタレを塗ります。タレは仕上げ用に少し残しておきましょう。 3. 黒ごまをふってトースターでこんがりと焼き色が付くまで焼いたら、仕上げに残しておいたタレを塗ってできあがりです。

おいしく作るポイント

大学いもはさつまいもを油で揚げて作ります。大学トーストは揚げるかわりにバターかマーガリンを塗って焼くことで、あのカリッと香ばしい食感と風味を再現。残しておいたタレをもう一度塗ることで、よりつやが出て大学いものように仕上がりますよ。タレが多めに染み込んだ部分を楽しめるのも二度塗りならではです。 大学いもには黒ごまも欠かせない食材のひとつ。香ばしさを出すためにぜひ、ふりかけてくださいね。

みんなの大学トーストをご紹介

みなさん、気になる大学トーストをさっそく試しているようです。おいしそうな大学トーストがたくさんなのでチェックしていきましょう。

編集部のおすすめ