ライター : aya_1516

Webライター

食べることが大好きな新米主婦ライター。気になったものを食べ比べるのが趣味です。楽しく読めてタメになる記事をお届けします。

材料いらず!「ねっとり焼き芋」の作り方がTwitterで話題

Nちゃん(@nnnchanpoyon)さん考案の「ねっとり焼き芋」の作り方がTwitterで6.5万いいねを獲得し、話題を呼んでいます。オーブンでじっくり焼くだけという簡単な方法ですが、まるでスイーツのような焼き芋ができるんだとか。

この記事では、詳しいやり方をご紹介します。ねっとり系の焼き芋が好きな人は、ぜひ試してみましょう!

やり方はオーブンでじっくり焼くだけ

Photo by Nちゃん(@nnnchanpoyon)

やり方はとても簡単。フォークで芋に穴をあけていき、予熱なしのオーブンで90分間焼きます。このとき温度は大きめの芋なら180度、小さい場合は150度に設定しましょう。また、芋から蜜がたれてくることがあるので、アルミホイルやクッキングシートを敷いておくのがおすすめ。

焼き終わったら、予熱で30分ほど放置すれば完成です。

たったこれだけでねっとり甘い焼き芋に!

Photo by Nちゃん(@nnnchanpoyon)

完成した焼き芋からは蜜がじゅわっと出ていて、とても甘そうですよね。オーブンでじっくり焼くことで、スーパーなどで買えるような焼き芋を再現できます。

Nちゃんさんいわく、できあがった焼き芋は冷やしておくと、さらにねっとり感が増すんだとか。ねっとり派の人は、冷やして食べるアレンジも試してみてはいかがでしょうか?

また、上にバターをのせたりシナモンシュガーをかけたりすると、さらに満足感がアップしますよ。そのまま食べるのはもちろんのこと、ひと手間加えるだけで自分好みにアレンジできるのが嬉しいですね。

ダイエット中のおやつにもおすすめ♪

ダイエットをしている人は、甘いものが食べたくても我慢していることが多いはず。焼き芋なら食物繊維が豊富で腹持ちもいいので、ダイエット中の間食や主食に置きかえて食べるのもおすすめです。

「ケーキが食べたいけど我慢しなきゃ……」というときも、スイーツのように甘くておいしい焼き芋なら、罪悪感なく味わえますよ!

自宅で本格的な焼き芋を味わおう

自分で焼き芋を作るのがむずかしく、いままでスーパーで買っていたという人も多いのではないでしょうか?この方法でどんな芋でもねっとり甘くなると知ったら、試さない手はありません。

肌寒くなってくるこれからの季節、贅沢感たっぷりの甘くておいしい焼き芋を堪能しましょう!
※本記事は @nnnchanpoyon さんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています
おすすめの記事はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ