【基本】りんごのコンポートの作り方。人気の活用レシピも!

りんごを余らせてしまうこと、ありますよね。そんなにときおすすめしたいのがコンポート。今回は基本の作り方から、コンポートを使ったアレンジレシピまでご紹介します。レンジや圧力鍋で作る簡単レシピもまとめているので、参考にしてみてくださいね。

2017年3月6日 更新

「りんごのコンポート」の基本レシピ

白いホーロー容器に入ったりんごのコンポート

Photo by macaroni

まずは、基本となるりんごのコンポートのレシピをご紹介します。グラニュー糖とレモン汁だけでもおいしく仕上がりますが、風味付けのためにシナモンスティックを加えるのがおすすめ。シナモンの風味が苦手な方は、代わりにバニラビーンズを加えてもおいしいですよ。

材料(りんご2個分)

・りんご(紅玉)……2個
・水……600cc
・グラニュー糖……150g
・レモン果汁……大さじ1杯
・シナモンスティック……1本

下ごしらえ

りんごはよく洗って、水気を拭き取ります。

作り方

1. りんごは縦半分に切り、さらに半分に切って皮をむき、芯を取り除きます。

2. 厚手の鍋に水、グラニュー糖を入れて火にかけます。沸騰したら1、レモン汁、シナモンスティックを入れ、落し蓋をして弱火で20分ほどに煮ます。

3. りんごが透き通ったら火からおろし、粗熱が取れたら清潔な保存容器に移して冷蔵庫で保管してください。

作るときのポイント

紅玉を使う

煮詰めてつくるコンポートには、煮崩れしにくい品種が向いています。なかでも紅玉は、そのまま食べるとすこし酸味が感じられる品種なので、甘く煮付けるコンポートに使うと味がきちんと締まりますよ。

そのほか、ジョナゴールドなどもコンポートを作るうえでおすすめの品種です。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう