ひと口シューにも正式名称が!

スーパーやコンビニなどでは、ひと口でパクッと食べられる「ひと口シュー」も売られていますよね。なんとあの小さなシュークリームにも、正式な名前があるんですよ。 小さなシュークリームは、フランス語で「心づけ」を意味する「プロフィトロール」(profiterole)と呼ばれています。さらに、チョコレートソースがかかったものは「プロフィトロール・オ・ショコラ」です。ちょっとしたお礼にぴったりな小さなスイーツという印象でしょうか。粋なネーミングですね。

エッチな名前で呼ばれていた歴史も

シュークリームの誕生には諸説ありますが、シュークリームの原型である「ベニエ・スフレ」というイタリアのスイーツが、1553年にフランスへ伝わったとする説が一般的です。当時のイタリアのお姫様がフランスの王様のもとへ嫁入りした際に、お抱え菓子職人が伝えたんだとか。 この時点では「乳房」を意味する「ププラン」という名前で呼ばれていました。サイズ的にも形的にも、確かに似ているかもしれませんが……ちょっと恥ずかしくて呼びにくいです。今の名前に落ち着いて本当によかったですね。

海外旅行のときに使ってみて!

イギリスなどの英語圏の国や、スイーツの本場フランスへ遊びに行った際は、ぜひそれぞれの国で使われている正式な呼び名を使ってみてくださいね。また、日本を訪れた外国人に「シュークリーム」という日本での呼び名を教えてあげると、喜ばれるかもしれませんよ。
▼英語名を知っていれば海外旅行も怖くない!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ