ライター : kie_0330

京都に生まれ、大阪で育ち、今は神奈川在住です。お出かけ、食べること、旅行、料理、手作りが好きです。2歳の女の子のママです。ママ目線の記事をUPします。

崩れる原因は? 焼きおにぎりを作るコツ

Photo by macaroni

アルミホイルを使う

天板にアルミホイルを敷くことで、トースターに焦げ付かずに作れます。また、アルミホイルに油を薄く塗っておけば、ご飯がくっつくこともありません。そうするとおにぎりを裏返す際、形が崩れずに済みますよ。 塗る油をごま油にすれば、仕上がりがほんのりと香ばしく、食欲をそそるひと品になりますね。

タレをごはんに染み込ませる

トースターでカリッと焼いてから、醤油ダレを塗るのがポイントです。途中で足しながら焼くと味が染み込み、より香ばしく仕上がります。おにぎりを作る前に、ご飯に醤油ダレを混ぜ込むというのもひとつの方法ですよ。

トースターで簡単!焼きおにぎりの基本の作り方

調理時間:20分

材料(2人分・4個分)

・ご飯……400g ・みりん……大さじ1/2杯 ・醤油……大さじ1杯 ・ごま油……適量

下ごしらえ

・天板にアルミホイルを敷いてごま油を塗ります。

特集

FEATURE CONTENTS