「焼きおにぎり」の基本レシピ。コツを押さえておいしさ倍増!

醤油の香ばしさがクセになる「焼きおにぎり」。この記事では、そんな焼きおにぎりの基本レシピをmacaroni動画でご紹介するとともに、失敗しないためのコツや、人気のアレンジ&リメイクレシピをまとめてみました。

2019年12月27日 更新

崩れる原因は? 焼きおにぎりを作るコツ

天板に並べられたおにぎりに醤油ダレを塗っている様子

Photo by macaroni

アルミホイルを使う

天板にアルミホイルを敷くことで、トースターに焦げ付かずに作れます。また、アルミホイルに油を薄く塗っておけば、ご飯がくっつくこともありません。そうするとおにぎりを裏返す際、形が崩れずに済みますよ。

塗る油をごま油にすれば、仕上がりがほんのりと香ばしく、食欲をそそるひと品になりますね。

タレをごはんに染み込ませる

トースターでカリッと焼いてから、醤油ダレを塗るのがポイントです。途中で足しながら焼くと味が染み込み、より香ばしく仕上がります。おにぎりを作る前に、ご飯に醤油ダレを混ぜ込むというのもひとつの方法ですよ。

トースターで簡単!焼きおにぎりの基本の作り方

調理時間:20分

材料(2人分・4個分)

・ご飯……400g
・みりん……大さじ1/2杯
・醤油……大さじ1杯
・ごま油……適量

下ごしらえ

・天板にアルミホイルを敷いてごま油を塗ります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kie_0330

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう