ライター : yunami.

食べることが大好き、お菓子を作るのも大好きです! 最近はマフィンやピザ作りに凝っています。 まだまだ初心者なので、色々な本やサイトを見て勉強中です♩

人気のツナチャーハンを食べたい!

ぱぱっと炒めるだけで簡単に作れるチャーハン。レタスや鮭、あんかけなど、いろいろなバリエーションがありますが、なかでも「ツナチャーハン」は定番の人気メニューです。ツナの旨味や油分がパラパラなごはんと絡み、家庭でも簡単に作れると評判が良いですよ。

おいしいツナチャーハンの作り方のポイントとコツ

ツナチャーハンをおいしく作るには、いくつかのポイントがあります。まず、チャーハンに使うごはんは、温めて使うのがおすすめ。ごはんの粒がほぐれやすく、ダマになりにくいため、さっと炒めることでパラパラに仕上がります。

ごはんを練らないようにするため、ごはんは炒める前にあらかじめ溶いた卵と混ぜ、マヨネーズを少し加えて炒めてみてください。水分が飛びやすくなり、家庭用の強くない火力でもチャーハンがパラパラに仕上がりやすいですよ。

炒めるときは、ツナ缶の油をごはんになじませるよう意識し、強火で炒めます。水分が飛んでべたつきが少なくなりますよ。また、マヨネーズで炒めると、ごはんの粒にマヨネーズの油分がコーティングされます。パラパラになりやすいだけでなく、味にコクが出ておいしさがアップ!

ツナチャーハンのおすすめアレンジレシピ15選

1. 簡単和風味。シンプルなツナチャーハン

シンプルなツナチャーハンのレシピです。あらかじめボウルの中でごはんとツナ、調味料を混ぜ合わせると、炒めるのがとても楽ちん。強火で炒めるだけでごはんにしっかり味が染み込み、パラパラになりますよ。簡単に作れて調理時間が短く、料理初心者の方にもおすすめのひと品です。

2. レンジで作る。ツナたまチャーハン

黄色い卵の色が食欲をそそる、ツナたまチャーハンです。このレシピはフライパンを使わず、レンジで加熱する簡単レシピ。レンチン1回のみで完成しますよ。旨味たっぷりなツナのおかげで、具材はシンプルなのにもの足りなさを感じません。忙しいときのごはんにいかがでしょうか。

3. ツナはあと入れ。ツナと野菜のチャーハン

ツナチャーハンに、野菜を加えるレシピです。野菜はみじん切りにし、ごはんや卵、中華調味料と混ぜておき、強火で炒めるのがパラパラチャーハンに仕上げる秘訣。ツナはあと入れすると旨味が引き立ち、お店のような味わいになりますよ。家にある野菜で作ってみてください。

4. あとを引く!ピリ辛マヨツナチャーハン

シンプルな材料でピリ辛味に仕上げる、ツナチャーハンです。一味唐辛子とマヨネーズは、間違いのない組み合わせ。一味の辛さとマヨネーズのコクがツナチャーハンに絡み、あとを引くおいしさですよ。ツナ缶を汁ごと入れるので、旨味がたっぷり。思い立ったらすぐできる節約レシピです。

編集部のおすすめ