高温にしない

少量の油で揚げられる分、加熱時間が長いと油の温度がどんどん上がり、最悪の場合発火してしまうおそれもありとても危険です。

最初は強火でも、油の温度が上がってきたら中火から弱火で揚げ物をするようにしてください。

IHの使用

IHは温度感知センサーが設置されているため、揚げ物をする際にも安全かつ、高温を保って作ればおいしく作れます。ただし、場合によってはセンサーが正しく作動しないことがあるため、下記を確認のうえ調理に取り掛かってください。

調理器具はIH対応か

当然ですが、IHに対応している調理器具を使いましょう。

底の部分が平か

鍋底の形状によっては、温度感知センサーが正しく作動しないことがあるので、底が平な鍋を使用しましょう。
▼おすすめ商品はこちら

フライパンでお手軽に揚げ物を♪

普段面倒くさいと思われがちな揚げ物料理ですが、フライパンを使うことによって手軽に料理をすることができ、後片付けも楽になるというのはとても魅力的ですよね。

フライパンを使って揚げ物をおこなうのは危険だと思われていることもあるようですが、きちんとポイントを押さえていればとても簡単におこなうことができます。

ぜひ、普段よりも手軽にお家で揚げ物をしてみてくださいね。
▼揚げ物料理をもっとおいしくするコツはこちら!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ