レンジ?オーブン?揚げ物のベストな温め直しテクは、これ!

冷めてしまった揚げ物を上手に温め直す方法、ご存じですか?電子レンジで温めてべちゃっとしてしまったとき、ガッカリしますよね。今回は、揚げ物の温め直しのコツを一挙にご紹介します。ぜひ今日から参考にしてくださいね!

2018年12月4日 更新

冷たい揚げ物はおいしくない

時間がないときなどに大活躍してくれるお惣菜コーナー。唐揚げやコロッケなどメインとなるおかずを買って帰るという方も多いのではないでしょうか。ですが、購入した揚げ物って冷めているとおいしくありませんよね。揚げたてのようにカラッとおいしい状態で食べたくなるのは当然。

どうすれば揚げたてのおいしさを取り戻し、サクッとした食感で揚げ物を食べることができるのでしょうか。今回は、揚げ物を上手に温め直す方法や、温め直しをする際に注意すべき点などをご紹介していきます。

温め直す前に!注意したいこと3つ

揚げ物を温め直す際には、必ず注意しておきたいポイントがあります。
以下の3つは非常に大切ですので、必ず守りましょう。

電子レンジで一気に温めるのは避ける

揚げ物の温め直しをする際には電子レンジを使うことも多いでしょう。電子レンジを使って一気に温め直しをしてしまうと具材に含まれている水分が出てきてしまうので、べちゃっとするのです。一気に温めてしまう事は避けましょう。

常温に戻してから温める

電子レンジで温める際に、揚げ物は特に温め直しで注意が必要です。電子レンジで温めることによってべちゃっとするだけではなく、具材から必要以上に水分が抜けてしまうため、パサパサになってしまうことも少なくありません。

冷蔵庫に入れていた揚げ物を温め直す際には、一度常温に戻してから温めます。電子レンジで30秒程度温めた後、トースターを使って2〜3分温め直しましょう。その際はクッキングシートをひくとサクサクになります。ラップはかけずに温めてくださいね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう