共立てスポンジ「ジェノワーズ」の作り方!手作りケーキを格上げしよう

ケーキの土台となるスポンジ「ジェノワーズ」。今回はその作り方や、いろんなフレーバーのレシピをご紹介します。ケーキ作りの基本ですので、覚えておいて損はありませんよ!基礎を覚えて、いろんな姿に応用してみましょう。

2018年10月23日 更新

ジェノワーズとは

ジェノワーズとは、ケーキの土台となるスポンジケーキのなかでも、共立てという方法で作られたものを指します。共立てとは、卵を卵白と卵黄に分けずに混ぜる方法。ちなみに、共立ての反対は「別立て」といい、別立てで作られた生地は「ビスキュイ」と呼ばれます。

ジェノワーズの特徴

ジェノワーズは、きめが細かくしっとりとした食感に仕上がるのが特徴です。ショートケーキやロールケーキなど、ケーキの土台や生地として使われることがほとんど。スイーツによって共立てと別立てを使い分けられたら、かっこいいですよね!

ジェノワーズの基本レシピ

材料

・ 全卵      3個
・ グラニュー糖  100g
・ 薄力粉     90g
・ 無塩バター   35g
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう