オーギョーチの基本的な作り方

材料となる愛玉子には豊富なペクチンが含まれており、このペクチンは水に入れることで寒天状に固まる働きを持ち合わせています。そのため、愛玉子はゼリーとして食され、愛され続けています。 こちらのレシピはシンプルなものですが、ジャスミンティーを混ぜたり、フルーツを添えてもおいしいですよ。

愛玉子を使わない簡単オーギョーチのレシピ

こちらは、愛玉子を使わないで作るオーギョーチのレシピです。レモンの風味が口の中に広がる、さっぱりとしたスイーツは、食後の口直しにぴったり!愛玉子を使わないため、上で紹介したような効果効能は得られませんが、気になった方はぜひ作ってみてください。

美容食材として取り入れてみよう

「オーギョーチ」と言うのは非常に聞きなれない食材ではありますが、実は現代においてモデルやセレブの間で人気があり、また、美を求める主婦の間でも注目度が高まっているんですよ。 これまで以上に手に入れやすくなったため、通販や中華街で購入する人が増えてきています。ゼリーとして食べやすいため、毎日欠かすことなく食べ続けられるオーギョーチは、今後より一層注目を浴びてくることでしょう。
▼これらの食材でも"きれい"を目指そう
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ