美容と健康をサポート!「食用菊」の意外な効果・効能を調べてみた

お刺身などにのっていることの多い「食用菊」。実は、ただの飾りではなく、さまざまな効果効能が期待できる優れた食材なんですよ。今回は美容面と健康面に分けて、食用菊の効能を詳しくご紹介します。今まで食べずにいた食用菊のポテンシャルを、とくとご覧あれ!

2019年3月20日 更新

脇役が多い「食用菊」

「食用菊」と聞いて、あなたはピンと来ますか? お刺身に飾られているような菊なのですが、名前の通り、実は食べられるんです。しかも、結構いろんな栄養が詰まっていて、積極的に食べればさまざまな効果効能が得られるとか。

どんな効能があるのか、気になりますよね。今回は、美容面と健康面に分けて、食用菊の効能について詳しく調べてみました。

【美容面】食用菊に期待できる効果効能

アンチエイジング効果

わたしたちの身体の中には、「活性酸素」という物質が存在しています。この活性酸素、過剰に存在すると、肌や細胞を酸化させて老化を促したり、過酸化脂肪を生成して血流悪化の原因に。

食用菊に含まれるビタミンEは、通称「若返りのビタミン」と呼ばれており、強い抗酸化作用が特徴です。この作用により活性酸素の働きを抑え、細胞の酸化(老化)を抑制し、アンチエイジングにつながります。(※1)

デトックス効果

食用菊は、古くから薬用として使われてきた歴史があります。その理由は、食用菊が持つ解毒作用。正しくは、わたしたちの体内に存在している解毒物質「グルタチオン」の量を増やし、解毒効果を高める働きです。(※2)

グルタチオンには体内の毒素を排出させる作用があるため、食用菊を摂取してグルタチオンを増やすことは、デトックス効果につながります。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう