育て方

ラビットアイ系は暖地向きの品種で、pH4.33~5.3が最適とされてはいますが、あまり土壌を選ばない強健な性質を持っています。自家不和合性といって、異なる品種の雄しべと雌しべでないと受粉しないため、同じラビットアイ系の違う種類を2本以上植えましょう。
栽培しやすく初心者にもぴったりの品種です。寒さに弱い品種なので、寒冷地には向きません。ラビットアイは高さのある品種が多いため、庭で育てるとよいでしょう。

サザンハイブッシュ系

ハイブッシュ系を暖地向けに改良したのがサザンハイブッシュ系。ハイブッシュ系の耐寒性も引き継いでいるので北海道から沖縄まで栽培できます。実は小さめですが豊産性で収穫量の多さも魅力のひとつでしょう。

ミスティ、アイブルー、レガシーなど

「ミスティ」は香りのいい豊産性。ブルーベリーの多くは冬に落葉しますが、ミスティは半常緑種なのでお庭のシンボルツリーにも向きますよ。「アイブルー」は大粒で豊産性で、丈夫で育てやすい品種です。また、「レガシー」はかための実で日持ちよく豊産性です。ノーザンハイブッシュとサザンハイブッシュのハイブリッド種だという説もあるように、樹勢が強く強健なのが特徴です。

育て方

サザンハイブッシュ系も水はけのよい酸性土壌(pH4.3~4.7)で栽培します。ハイブッシュ系と同じく、ピートモス60~70%、鹿沼土30~40%の配合がよいでしょう。1本でも実がなるものの、同系列の違う品種で授粉した方が実のつきはよくなるようですよ。

おすすめのブルーベリー

ラビットアイ系

ITEM

果樹の苗/ブルーベリー:ラビットアイ系5号3本セット

¥2,998〜 ※2016年11月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

同じ系列の異なる品種3本セットなので、たくさん受粉してくれそうです。初めて挑戦する方におすすめの苗木といえそうです。

ハイブッシュ系

ITEM

チャンドラー[超大実ハイブッシュ系ブルーベリー]挿し木3年生直径13.5cmポット樹高約50cm

¥1,980〜 ※2016年11月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

最大500円玉サイズの超大実のハイブッシュ系品種です。果樹が成長するごとに果実の味がよくなっていくのだそう!少し暖かい地域でも栽培できるので、家庭栽培におすすめのブルーベリー品種です。大粒のブルーベリーを育ててみたい方におすすめですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS