グラス

カフェオレを入れるためのグラス。お気に入りのものを。

作り方

Photo by 相原民人

1. 濃いめにドリップして、コーヒーを作ります。20gの粉に対して100mlのお湯を使い1分30秒かけてお湯を落としていきます。蒸らしに使う時間は30秒です。
2. お好みによりますが、4gほど砂糖を入れるとミルクとコーヒーをなじませてくれます。冷たいと甘さを感じにくいので入れるとバランスがとれます。

Photo by 相原民人

3. 氷を入れたグラスにミルク100mlを入れて、濃いめにドリップしたコーヒーを加えてできあがりです。
▼手軽にカプセルで作るならこちら

やさしいカフェオレで残暑を乗り切ろう

ミルクを入れたコーヒードリンクはたくさんの人に愛されています。ブラックが少し苦手な方にも、ミルクを架け橋としてコーヒーの素晴らしい風味を感じていただけるはずです。大切な方に、または自分のご褒美に、ぜひレシピを参考にして、こだわりの素材でアイスカフェオレを作ってみてください。きっともっとコーヒーが楽しくなるはずです。 私のお店LIGHT UP COFFEE(ライトアップコーヒー)でもミルクを使ったドリンクをご用意していますし、ご要望があれば好みの豆でカフェオレなども作っています。お気軽に申しつけください。
▼ドリップがむずかしそう…という人はコーヒーマシンを頼るのもあり!
▼カフェオレとカフェラテの違いって知ってる?
▼スタバでは「カフェミスト」と呼ばれているんですよ!
Photos:5枚
アイスカフェオレを作っているところ
アイスカフェオレを作っているところ
机に並んだドリップセット
ハンドドリップをしている様子
コップに入ったカフェオレ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ