用意するもの

11,900円 【仕様】 ・ラインドゥリポスタンドミニ ・A27ドリッパー ・シリコンコースター ・革の取っ手 ・400mlドリップサーバー ・600mlドリップ・ポット
・コーヒー粉(コーヒー豆) ・温めたミルク ・ミル(コーヒー豆の場合のみ) ・フィルタ ・ドリッパー ・サーバー ・細口ドリップポット ・メジャースプーン ・カップ

作り方

1. お好みのコーヒー豆を挽きます。ホットで作る場合は中細挽き、アイスで水出しコーヒーにする場合は細挽きがおすすめ。※コーヒー粉の場合、この工程は不要です。 2. お湯を沸かします。抽出に理想的な温度は、95℃前後です。沸騰したら火を止め、表面のボコボコした泡が落ち着いたときのお湯を使用します。 3. フィルターをセットします。フィルターとドリッパーはさまざまな種類やサイズがありますが、必ず両方が合うものを使い隙間なくセットしましょう。 4. フィルターにコーヒー粉を入れます。ドリッパーを軽く振り、粉の表面を平らに均しておきましょう。こうすることで全体にムラなくお湯を注ぐことができます。 5. コーヒーに少量のお湯(20cc程度)をのせるようにそっと注ぎます。粉全体にお湯を含ませ、20秒ほどそのまま蒸らします。お湯の量は、サーバーにポタポタとお湯が数滴落ちてくるのを目安にしましょう。 6. コーヒー粉の中心に、小さな「の」の字を描くようにお湯を3回に分けて注ぎます。1杯分を抽出するときのお湯の量は、1回目が80cc、2回目が40cc、3回目が20ccです。 7. 6で淹れたドリップコーヒーと同量の温めたミルクを注いだらできあがり!

コーヒーマシンで作る方法

Photo by macaroni

ハンドドリップでカフェミストを作ろうとすると、どうしてもドリップする手間がかかってしまいます。平日の朝など忙しいときでもお店の味を簡単に作るには、コーヒーマシンがおすすめ。時間がないときでもこの作り方で、カフェミストを楽しみましょう。

用意するもの

・挽いたコーヒー豆(カプセル式もおすすめ) ・コーヒーマシン ※今回はUCCの「ドリップポッド」を使用しています。 ・温めたミルク ・カップ

作り方

1. コーヒー粉をレギュラーコーヒー専用フィルターに入れます。カプセルを使用する場合、表面のフィルムをはがして中のポッドを取り出し、ポッドホルダーにセットします。 2. ホルダーをマシンにセットし、湯量を選択してコーヒーボタンを押します。 3. 抽出されたドリップコーヒーに、同量の温めたミルクを注いで完成です。

お店でもお家でもカフェミストを♪

いかがでしたか?この記事では「カフェミスト」についてご紹介しました。意外と身近な飲み物なので、お家でも作っていらっしゃった方も多いのではないでしょうか。ご紹介した本格的なレシピもぜひ試してみてくださいね♪
▼カフェオレとカフェラテの違いって知ってる?
▼コーヒー豆を知っておいしい「カフェミスト」を作ろう♪
Photos:2枚
ハンドドリップ コーヒーを淹れるのに必要な器具
UCCドリップポッドとカプセル
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS