宮崎だけじゃない!全国の郷土料理「冷や汁」の基本レシピ&アレンジ5選

和風の出汁をベースにした、冷たい味噌汁風「冷や汁」のレシピをご紹介します。冷や汁は、すったごまや味噌を入れた出汁に、きゅうりやミョウガなどの野菜を合わせ、ご飯にかけたものですが、うどんやそうめんにも合います。ぜひお家で作ってみてくださいね。

冷や汁とは

冷や汁は宮崎の郷土料理と思われがちですが、実は全国で類似した料理が存在していました。もともとは、冷たいお味噌汁をかけた、ぶっかけ飯で、主に夏場に農民が食していたとされています。現在の冷や汁は、すったごまや味噌を入れた出汁に、きゅうりやミョウガなどの野菜を合わせ、ご飯にかけたものを指します。

ではさっそく基本のレシピをご紹介します!

簡単!冷や汁の基本レシピ

まず、お鍋に水、味噌、すりゴマを入れ加熱します。すりゴマを入れるのが冷や汁のポイント。味噌が溶けたらそれを冷蔵庫に入れ冷やします。ごはんの上にほぐしたアジの干物、ねぎや生姜などの薬味、お豆腐をのせ先ほどの汁をかければ完成です。

炊きたてほやほやの温かいごはんではなく、冷たいごはんを使うとさらにおいしくなりますよ。

冷や汁の人気アレンジレシピ5選

1. 焼きアジの冷や汁

焼いたアジの身を入れた本格的な冷や汁アレンジ。ほぐしたアジの身は冷やしただし汁で少しずつ伸ばしてさらに冷蔵庫で冷やします。冷たくしたあとは塩もみしたきゅうり、ちぎった豆腐を加えます。

大葉、みょうがなどの薬味をたっぷり加えて十六穀米と一緒にいただきます。ご飯にぶっかけて食べても、おいしいですよ。

2. しらすの白ごま冷や汁

基本の冷や汁と作り方は同じですが、しらすと白ごまを加えることで風味が増しますよ。出汁と豆腐やきゅうりをあわせるタイミングで入れるだけなので、簡単ですね。

ごま油や梅が香る冷や汁を試してみてくださいね。

3. 「冷や汁の素」を使ってネバネバ冷や汁

冷や汁ってごまをすったり、少し手間がかかりますよね。冷や汁の素をスーパーなどで見つけたら、ぜひそれで簡単に作ってみてください。納豆やオクラを入れて、ボリュームのあるネバネば冷や汁で、元気が出ますよ。

4. きゅうりとさば缶の冷や汁風そうめん

茶碗に入ったきゅうりとさば缶の冷汁風そうめん

Photo by macaroni

さばの水煮缶を使ってお手軽に、さっぱりと食べられる冷や汁風そうめんを作ります♪ 出汁はレンジで加熱し、冷やすだけ。たっぷり入れたきゅうりと大葉の清涼感がたまらない、リピート必至のそうめんレシピです。

特集

SPECIAL CONTENTS