暑い夏にぴったり!「冷や汁」の基本&人気アレンジレシピ5選

宮崎の郷土料理で有名な「冷や汁」の基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。食欲がなくなりがちな暑い時期にぴったりの冷や汁は、簡単に作れることも大きな魅力。そのまま食べるだけでなく、ご飯やうどん、そうめんにかけてもおいしくいただけます。埼玉風、山形風のレシピもありますよ♪

2019年5月9日 更新

冷や汁とは

茶碗に盛られた冷や汁

Photo by Snapmart

冷や汁は、夏にいただく冷たい味噌汁やすまし汁のことです。主に宮崎県、埼玉県、山形県などの郷土料理として知られていますが、全国各地で作られており、地域によって異なる特徴を持っていることが特徴。

宮崎県のものは魚を使い、ご飯にかけていただきますが、埼玉県の冷や汁は、きゅうりが入った汁をうどんでいただきます。また、乾物が多く使われる山形県の冷や汁は、具だくさんで汁が少なめです。

あじの冷や汁の基本レシピ

材料(2人分)

・あじ(干物)……1枚
・木綿豆腐……1/2丁(150g)
・きゅうり……1/2本(50g)
・みょうが……1個(20g)
・大葉……4枚
・白すりごま……大さじ2杯
・合わせみそ……大さじ2と1/2杯
・だし汁……400cc(水:400cc、だしの素:小さじ1杯)
・ごはん……お茶碗2杯分

下ごしらえ

豆腐はキッチンペーパー2枚に包んで重石をのせて水切りします。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう