暑い夏にぴったり!「冷や汁」の基本&人気アレンジレシピ5選

宮崎の郷土料理で有名な「冷や汁」の基本レシピをmacaroni動画でご紹介します。食欲がなくなりがちな暑い時期にぴったりの冷や汁は、簡単に作れることも大きな魅力。そのまま食べるだけでなく、ご飯やうどん、そうめんにかけてもおいしくいただけます。埼玉風、山形風のレシピもありますよ♪

2019年5月9日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

冷や汁とは

Photo by Snapmart

冷や汁は、夏にいただく冷たい味噌汁やすまし汁のことです。主に宮崎県、埼玉県、山形県などの郷土料理として知られていますが、全国各地で作られており、地域によって異なる特徴を持っていることが特徴。 宮崎県のものは魚を使い、ご飯にかけていただきますが、埼玉県の冷や汁は、きゅうりが入った汁をうどんでいただきます。また、乾物が多く使われる山形県の冷や汁は、具だくさんで汁が少なめです。

あじの冷や汁の基本レシピ

材料(2人分)

・あじ(干物)……1枚 ・木綿豆腐……1/2丁(150g) ・きゅうり……1/2本(50g) ・みょうが……1個(20g) ・大葉……4枚 ・白すりごま……大さじ2杯 ・合わせみそ……大さじ2と1/2杯 ・だし汁……400cc(水:400cc、だしの素:小さじ1杯) ・ごはん……お茶碗2杯分

下ごしらえ

豆腐はキッチンペーパー2枚に包んで重石をのせて水切りします。

作り方

1. きゅうりはヘタを落として薄めの輪切りにし、塩少々(分量外)を振り、しんなりしたら水気を絞ります。みょうがは半分に切って斜め薄切りにし、大葉は千切りにしてそれぞれ水にさらします。豆腐は手で粗くちぎります。 2. クッキングシートを敷いたフライパンにあじの干物をのせて熱し、弱火で5分焼きます。焼き色がついたら裏返し、フタをして弱火で3分焼きます。粗くほぐして骨と皮を取り除きます。※グリルや魚焼き網がある方はそちらをご使用ください。 3. ボウルにすりごま、合わせみそを入れてだし汁を少しずつ加えて溶きのばし、2を加えて冷蔵庫で30分ほど冷やします。 4. 器にごはんを盛り、豆腐、きゅうり、みょうがをのせ、3をたっぷりかけ、大葉をのせて召し上がれ。

ポイント

・あじの干物は焼くと香ばしさが増し、だしにうま味が広がります。 ・冷蔵庫でしっかり冷やすと喉ごしもさっぱり仕上がります。
【レシピ提供 macaroni】

特集

FEATURE CONTENTS