ローディング中

Loading...

「朴葉味噌」を食べたことありますか?飛騨高山の郷土料理で、白いごはんに乗せて食べれば何杯もいけるおいしさです。いったいどんなお味噌なのか詳しくご紹介します。さらに基本の作り方からアレンジレシピもまとめたので、ぜひ試してみてくださいね。

朴葉味噌とは?

飛騨高山の郷土料理「朴葉味噌」

朴葉味噌(ほうばみそ)は岐阜県の飛騨高山地方に伝わる郷土料理で、お味噌に薬味や山菜を混ぜ朴の葉っぱの上で焼いたものです。朴葉味噌とよばれる名前の由来は、朴(ほう)の葉の上に味噌をのせ、火を通して焼いて食べるから。朴葉は飛騨高山地方ではたくさん収穫でき、丈夫な葉であることから、お皿のように使って火を通すことができます。お餅を朴葉で包むとカビが生えないともいわれるほど殺菌作用もあり、さらに食欲をそそる香りがあります。朴の葉は食べ物との相性がとてもいいのです。

朴葉味噌の発祥は、飛騨の厳しい冬の季節に、凍った漬物とお味噌を朴葉の上で合わせ温めて食べたことがはじまりといわれています。現在では、味噌にお野菜や、しいたけなどのきのこ類を混ぜていただくようになりました。飛騨高山地方の名産として人気があり、現地で食べたりお土産としても買って帰る観光客が多いといいます。

朴葉味噌の特徴

飛騨の味噌は、塩気が控えめで甘みを感じる味です。朴葉味噌は、このお味噌をそのまま焼くのではなく、ねぎやしいたけ、えのきなどのきのこ類を細かく切ったものを、混ぜ込みます。料理酒やみりん、お砂糖などでお好みの味に調整して、味に深みを増します。具材を混ぜ込むことによって、一般的なお味噌にはない食感も楽しめますよ。食べてみると、朴葉の上で焼くことででる香ばしさや香りを十分に感じることができます。白いごはんにのせると、朴葉味噌のおいしさでお箸がどんどん進むとか。飛騨高山の名産、飛騨牛との相性も抜群だといいます。

簡単!朴葉味噌の作り方

香ばしさがたまらない朴葉味噌。まずはご自宅でもできる基本的な作り方をご紹介します。初めての人におすすめです。朴葉が手に入らないという人もご安心を。朴葉の代わりにアルミホイルでも作れますよ。

お味噌と砂糖、食べやすい大きさに切ったお野菜を混ぜ合わせて朴葉の上に乗せ焼けばできあがり。白いごはんやお肉のソースにぴったりです。アルミホイルでもおいしくできます。

朴葉味噌のおすすめの組み合わせ

牛肉

朴葉味噌と牛肉はとってもマッチするんです。お味噌の甘みで、子供から大人まで楽しめる味になっています。白いごはんとも相性抜群!スタミナをつけたいときにおすすめです。夏バテ対策にもなります。

牛肉、朴葉味噌に加えて、蒸し焼きしたナスも一緒に炒めてみてください。お好みでさらに野菜を加えるのも◎。

ブリ

ブリと合わせて食べるときも、基本的な朴葉味噌の作り方を手順通りに行います。お味噌が香ばしく焼けたらフライパンからあげ、同じフライパンでブリを焼きます。ブリには何も味付けをせず、焼き色がついたらできあがった朴葉味噌の上にのせて、お味噌と絡めてブリをいただきましょう。味噌焼きのブリがいいおかずになり、どんどんごはんがすすみますよ。

ごはん

できあがった朴葉味噌は、そのまま白いごはんにのせるだけで、どんぶり一杯をぺろっと食べられるくらい食欲をそそるメニューになります。朴葉味噌は味が濃いめなので、少しの量でもたくさんのごはんを食べられますよ。

また、おにぎりに朴葉味噌をトッピングしても、おいしい朴葉味噌おにぎりに仕上がります。塩をいつもより少なくしておにぎりを作り、フライパンで軽く焼いたものに朴葉味噌をのせ、少し焼き色をつけたら朴葉味噌おにぎりのできあがり。オーブントースターで焼けば、カリッとした食感も楽しめます。作り置きでもすぐに出せるので、おすすめです。

朴葉味噌を使ったレシピ

朴葉味噌厚揚げ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

冷めてもイケる♩『鮭ハンバーグの照りマヨソース』のこってり味でごはんがすすむ

ハンバーグ おつまみ

普段は切り身をそのまま使うことの多い鮭ですが、今回はミンチしてハンバーグにしてみました!ハンバーグにすると、焼いた鮭とは違った食感を楽しめるんですよ♩ふんわりとした歯ごたえの身に、照りマヨソースがよく合います…

材料3つでプロの味♩「エッグタルト」のソムリエ技とアレンジレシピを大公開!

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

ふわふわな口当たり♩「鯖(さば)の味噌マヨネーズ焼き」は二度焼きで生臭さ軽減!

マヨネーズ おつまみ

ソースをかけて焼くだけの簡単おつまみ!「鯖(さば)の味噌マヨネーズ焼き」をご紹介します。二度焼きすることで、魚の生臭さをあまり感じないレシピです♩どの家庭でも常備しているような調味料を使っているので、手軽に作…

ほくほく「じゃがいもの味噌汁」のレシピ10選。どんな具材と合わせる?

じゃがいも まとめ

寒い日は、ほっこりしたい。そんなときにおすすめの食材が、体を温めてくれるじゃがいもです。どんな料理にも合いますが、今回おすすめするのは「味噌汁」。玉ねぎ、大根、わかめなど、いろいろな食材と組み合わせた簡単レシ…

ツンッとピリ辛!『韓国風ネギサラダ』は+きゅうりでさらにシャキシャキ♩

きゅうり 韓国料理 韓国 サラダ おつまみ

今回ご紹介するのは長ネギを使った韓国風サラダ!焼肉屋さんでみかける長ネギのサラダを、自宅で作れるレシピとして再現しました。シャキシャキとした食感と、ツンとくる長ネギの辛み……。ビールが進むこと受け合いです♩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

甘みがあって柔らかい♡新たまねぎを使った春レシピ☆10選

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

きれいを作るヘルシーフード!簡単「ロースイーツ」レシピ8選

スイーツ レシピ お菓子 まとめ

今回は「ロースイーツ」の簡単レシピをご紹介します。小麦粉や砂糖を一切使用していないので、低カロリーでからだにやさしいスイーツとして注目されているんですよ!ダイエット中の方はもちろん、健康志向の方は特におすすめ…

二日目以降も飽きない☆美味しいカレーの「ちょい足しレシピ」まとめ

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

血液サラサラ効果も!「玉ねぎドレッシング」レシピ8選♩

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

夏だ!ピリ辛韓国料理を食べよう!おすすめレシピ「7」選

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

凍らせるだけ!「冷凍プリン」はシャリシャリぷるぷるの新食感♩

レシピ スイーツ プリン

プリンを冷凍したことありますか?冷凍すると食感が損なわれると思われがちですが、実はシャリシャリ、プルプルの新食感デザートに!プリンは比較的カロリーも低くいので、ダイエット中にも安心ですよ。みんなはどんな風に食…

模様がかわいい「デコロール」のレシピまとめ。ロールケーキをおしゃれにデザイン!

スイーツ おしゃれ まとめ

水玉やハート柄の模様があるロールケーキを「デコロールケーキ」と言い、今そのレシピが海外やレシピブログで話題になっているのをご存知ですか?見た目、難しそうですが実は意外と簡単に作れるので、今回はレシピとかわいい…

アイス好き要チェック!「サーティワン」がコンビニで買えるようになった!

みんなが大好きな「サーティワンアイス」。今までお店でしか食べられなかったあの味が、コンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」でゲットできるようになったんです。どんなフレーバーが販売されているのか、どこで購入でき…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る