ローディング中

Loading...

つるんとした何ともいえない独特な食感が特徴のじゅんさい。決して主役級の食材とは言えませんが、夏に日本料理店や料亭でよく目にするため、なんとなく上品な印象はありますよね。そんな控えめなじゅんさいですが、実は様々な嬉しい健康効果があったのです。

じゅんさいとは

名前の由来

じゅんさいとは、ハゴロモモ科に属する多年生の水生植物で、水のきれいな沼でのみ生きることができる、とても貴重な植物なのです。

その作りはレンコンとよく似ており、水中深くまで茎や根を伸ばし、水面に葉を浮かべて成長していきます。その葉の下に隠れている茎や芽、まだ開いていない葉の部分が、私たちの知っているじゅんさいなのですが、実はとても希少価値が高く、高級食材なのです。

漢字では「蓴菜」と書きますが非常に難しいため、一般的にはひらがなで「じゅんさい」とされています。なぜじゅんさいと呼ぶのかは定かではありませんが、水中でキラキラと輝いていることから、別名「水中のエメラルド」とも言われているそうですよ。

歴史

東南アジアからインド、アメリカまで広く分布しており、日本国内でも北海道から九州まで幅広いエリアで見られるじゅんさいですが、実はその歴史は古く、日本最古の書物万葉集にまでじゅんさいに関する記述が記されているのだそうです。

当時は、沼に生息していることから「沼縄(ぬなは)」と言われていたそうです。

また、じゅんさいにはぬめりがあることから、文学の世界ではつかみどころがない人のことを「じゅんさいな人」と言うことがあるのだそう。なんだかとても奥深いですね。

収穫地・旬

世界各地に生息しているじゅんさいですが、そのなかでも食用として栽培されているものは限られており、現在では食用のじゅんさいのほとんどが中国および日本産なのだそうです。

日本では、北海道と秋田県が有名で、秋田県民の間では特産品として古くから親しまれているそうです。北海道でも、七飯町のある大沼国定公園のじゅんさいは有名で、お土産としても販売されているのだとか。

そしてじゅんさいの旬ですが、初夏から夏が最もおいしいとされています。早いものは4月上旬の春先から収穫が始まり、9月頃まで穫れますが、6月頃に収穫されたものがゼリー状お部分が多く、上等とされているのだそうです。

そんなじゅんさいですが、どんな栄養があるのでしょうか。

じゅんさいの栄養素

食欲が落ちがちな夏に、つるんとした食感が食べやすいじゅんさいですが、実はそのほとんどが水分なのです。そのため、カロリーも低く100gあたり5kcalほど。

しかしながら食物繊維は豊富に含まれており、最近の研究結果では緑茶に匹敵するほどのポリフェノールが含まれていることもわかってきたのだそうです。

これまでスーパーで見かけてもあえて積極的には買わなかった人も、緑茶同様のポリフェノールと言われると少し気になってきますよね。

それでは、じゅんさいを食べ続けるといったいどのような効果が期待できるのでしょうか。

じゅんさいの効果・効能

粘膜の保護

じゅんさいの特徴といえば、あのヌルヌルとした質感ですよね。あのヌルヌルの正体はムチンといわれる成分で、人間の粘膜にも含まれています。

この、ムチン豊富なじゅんさいを摂取することで保水力が高まり、ドライアイを予防する効果があるのだそうです。ドライアイ用の目薬をこまめに使っているのになかなか改善されないという人は、ぜひ一度じゅんさいを試してみてはいかがでしょうか。自然のものなので安心ですよね。

また、じゅんさいは目に限らず粘膜全般を保護する効果があるので、胃炎や胃潰瘍の予防にも良いとされています。

免疫力向上

じゅんさいの粘膜保護効果によって、目や胃粘膜はもちろん、のどや鼻の働きも高まるといわれています。

そのため、免疫力が向上し、風邪を引きにくいからだへと導いてくれるのだとか。一見、栄養がなさそうなじゅんさいですが、実はこんな嬉しい効果があったのですね。

疲労回復

ムチンには、タンパク質を分解する酵素が含まれています。この酵素の働きによってエネルギーを効率的に利用でき、からだの回復力も高まるため、疲労回復への効果が期待されています。

腎臓や肝臓の働きを高める作用もあるため、外食やお酒を飲む機会が多いという人におすすめしたいですね。

生活習慣病予防・改善

じゅんさいに含まれるポリフェノールには、動脈硬化や心筋梗塞などの病気を引き起こす悪玉コレステロール値を改善する効果があるとされています。

コレステロール値が整うことで、高血圧の予防や肥満予防にもなりますので、血圧やからだの不調が気になる人はぜひじゅんさいを試してみましょう。

アンチエイジング

アンチエイジングに欠かせない成分とされているポリフェノールですが、このポリフェノールの働きによってコラーゲンやエラスチンといった美肌を保つのに欠かせない成分が分解されるのを防いでくれるのだそうです。

また、食物繊維の効果が便秘解消や血流改善による冷え性予防効果も期待できますので、こういった症状が気になる人は、積極的に取りいれてみてください。

じゅんさいの食べ方と保存方法

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トロトロ甘〜い「白菜の味噌汁」の人気レシピ。具の選び方も教えます

レシピ 白菜 和食

鍋物などの煮込み料理に活躍する「白菜」ですが、味噌汁に入れるのもおすすめなんです。今回は、白菜が主役の味噌汁レシピを厳選してご紹介。白菜とよく合う具材や、味噌を選ぶ際のポイントもお教えします。白菜の味噌汁で、…

ネクストオイルブームはこれ!グラスフェッドバターの正体や使い方、入手方法をご紹介

バター

ココナッツオイルやアマニオイルなどここ数年空前のオイルブーム。そんななか、グラスフェッドバターをご存じですか。あまり聞きなれないこのバター、実は「バターコーヒーダイエット」でも注目されています。今回はそんな謎…

やみつきコリコリ食感♩山くらげってなに?レシピや名前の由来を紹介

レシピ

山くらげとはなにかご存じですか?想像できるようで実は詳しく分からないこのネーミング。その名前や意味の由来、またどこで手に入るのでしょうか。今回は、そんな山くらげについて、その正体や作り方を徹底解説していきます。

もはやメイン!具だくさん味噌汁のアレンジレシピ15選

レシピ まとめ

具だくさんのお味噌汁は、その一杯だけでお腹を満たしてくれます。根菜、きのこ、お豆腐などをたっぷりと使ってヘルシーに仕上げてもよいですし、お肉や魚介を使えばボリューム満点。朝食から夕食までおすすめの具だくさん味…

【最短5分】簡単すぎるレタスサラダのレシピ25選!

サラダ レシピ まとめ

レタスサラダの簡単にできるレシピを紹介します。お肉や魚などの主菜の添え物ではなく、主役になれる人気レシピがいろいろあります。材料の他にも、野菜の切り方やドレッシングで変化をつけられるので、いろいろ作って楽しん…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料こだわってますか? こだわり調味料まとめ『ケチャップ編』

調味料 トマト まとめ

甘さや、酸っぱさはもちろん、さらさらか、どろどろでもトマトケチャップトマトケチャップの味わいって変わってきますよね。 ケチャップにかなりこだわりのある僕がおすすめのケチャップを紹介します。

食べると悪化するかも!? 生理痛をヒドくしてしまう食べ物「4」選

まとめ

女性のみなさんのほとんどが今までに1度は生理痛を経験した事があるのではないでしょうか?重い生理痛がある人って本当に辛いですよね。実は、食べ物にも生理痛をヒドくしてしまうものがあったんです。生理痛がきた際には控…

パフェ、パイ、ケーキも作れる!メイソンジャースイーツ10選

レシピ メイソンジャー スイーツ ケーキ まとめ

蓋があるため持ち運びも便利、形も可愛い、ということで大人気のメイソンジャー。もちろんメイソンジャーを使ったお菓子作りもできちゃいます♡素材を詰めるだけですが、横から綺麗な層が見えるため、見た目も良いメイソンジ…

中央自動車道のサービスエリアで食べておきたいスイーツまとめ

スイーツ まとめ

ドライブの楽しみの一つはサービスエリアでのグルメですよね♪今回は、中央自動車道のサービスエリアで食べたいスイーツをまとめてみました。そこでしか味わえないグルメもあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

マクドナルドのレア商品!「チョコディップコーン」をゲットしよう

スイーツ

マクドナルドで人気のソフトツイストに「チョコディップコーン」という超レアアイテムがあるのを、ご存知でしょうか?一部の店舗で限定的に販売されている、幻のソフトツイストです。どんな味で、どこで買えるのか、さっそく…

ビール腹は嘘だった!「ビールダイエット」で今夜から減量スタート

まとめ

テレビのバラエティー番組で紹介されて話題になっている「ビールダイエット」。ビールはダイエットの大敵というイメージがありますが、実際は逆だった!? ビールダイエットの正しいやり方と、その効果についてご紹介します。

具材は魅せる時代に!弁当を彩る「#パッカンおにぎり」の作り方

おにぎり お弁当

今回はインスタの人気ハッシュタグ「#パッカンおにぎり」をご紹介。通常のおにぎりは具材が真ん中に包まれていますが「パッカンおにぎり」はあえて具材をみせるスタイル。みんなの「パッカンおにぎり」はどんな具材を挟んで…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る