ローディング中

Loading...

みなさん「ルイべ」という食べ物をご存知ですか?このルイべは北海道の郷土料理の名前で、主に凍らせて食べる鮭のお刺身のことを言います。今回はこの不思議な名前の郷土料理「ルイべ」についていろいろと調べてみました。

ルイベとは?

北海道の郷土料理ルイベ

ルイべは元来アイヌ料理の一種と言われています。北海道の北の地域に住むアイヌ族が冷凍保存した鮭を凍ったまま切り分け、溶けかけたところで塩をかけて食べたのがルーツのようです。

現在では主に鮭やマスをつかったルイべが主流となっています。
ルイべは極寒の自然の中で冷凍保存して食べたという、寒い北海道ならではの知恵からうまれた郷土料理です。

ルイベの名前の由来

ルイべの名前はその発祥、アイヌ族のアイヌ語「ルイペ」が語源のようです。
アイヌ語では「ル」が溶けるという意味、「イペ」が食べものという意味で、合わせて「ルイぺ」=「溶ける食べ物」という意味になります。
凍らせた後、溶けるところを食べるのでその名前がついたのですね。

ルイベの味は?

ルイべは凍らせている魚を食べるため、はじめはシャリシャリとした独特の食感で、そのあと口の中の温度で溶けていき、とろけるような食感にかわります。
また、鮭のような脂の多い魚は、凍らせる時に水と一緒に余分な脂と臭みがおちて、鮭のよい風味だけが残り、より美味しく食べられるとも言われているんです。
ルイベは普通のお刺身では味わえない食感と味が楽しめます。

川魚の寄生虫は大丈夫?

一般的に川魚には寄生虫がいるので生食はしてはいけないということがよく聞かれます。ルイべで使用される鮭やますは川魚ですが、これは大丈夫なのでしょうか?
実は川魚にいる寄生虫の多くは冷凍すると死滅するため、ルイべも問題なく食べれるようです。
スーパーなどで見かけるサーモンの刺身なども一度凍らせているため食べられるようになります。アイヌ族の冷凍保存の知恵は理にかなったものだっということがわかりますね。

ルイベの作り方

ルイべの作り方はいたってシンプルです。
鮭やマスなどの魚を、あとから刺身にしやすいように3枚などの切り身にして凍らせます。そして食べるときにスライスして食べるだけです。
しかし、ここで注意したいのが凍らせる温度と時間になります。先ほどもあげた川魚の寄生虫が死滅するのには十分な冷凍が必要なのです。
十分な冷凍とは、「-20℃で24時間以上の冷凍」のことをいいます。
家庭用の冷凍庫でも-20℃まで設定できるものがあるので、きちんと調べた上でおうちでもぜひ試してみてください。

ルイベのおすすめの食べ方

新鮮なルイベはわさび醬油で

やはり新鮮なルイべはシンプルに食べるのがオススメです。
わさび醤油につけて、溶けきらないうちに食べてその食感を楽しんでください。

鮭はルイベ漬けがおすすめ

鮭はいくらと一緒にしたルイべ漬けがオススメです。
作り方は簡単です。鮭のルイべといくらを醤油や、だしを加えただし醤油などに漬け込むだけです。
お醤油の味はお好みで調整してみてください。
醤油に漬けたまま冷凍保存することもできるので、食べたいときは半解凍することで、ルイベ独特の食感も楽しむことができます。

ルイベ漬けを使ったおすすめ料理

ルイベ漬け丼

ルイべ漬けといえば、白米と一緒に食べるという人が多いのではないでしょうか?定番レシピはたっぷりのルイべをあつあつごはんの上にのせて食べるルイべ漬け丼です。
あつあつごはんにひんやりしたルイべ漬けがまざった、ひやあつな食感はたまりませんね!

鮭ルイベ漬けとミニトマトバジルのリングイネ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【保存版】「鮭」のレシピ30選!メインからおつまみまで完全網羅

レシピ まとめ

鮭は塩焼きだけではありません!今回は、鮭の人気レシピを30件厳選しました。ホイル焼きやムニエルなどのメインから、サラダやスープなどの副菜にも使うことができますよ。おつまみやお弁当にもぴったりなレシピや、レンジ…

常備菜にもおすすめ!「秋ナスと長ネギの焼きマリネ」は加熱でとろ〜り食感♩

おつまみ

少し肌寒さを感じる季節にぴったりな、秋ナスと長ネギを使った焼きマリネをご紹介!あらかじめ加熱してからマリネにすることで、とろんと甘くやわらかい食感が楽しめます。お酢を使って保存性が高くなっているので、常備菜に…

フライパンで簡単♩『クリームチーズときのこのパテ』はうま味豊かな秋のおつまみ

きのこ マッシュルーム チーズ パテ おつまみ

秋といえばきのこがおいしい季節!そこで、きのこを主役にしたおつまみを楽しんでみませんか?今回ご紹介するのは、マッシュルームとの2種を使ったきのこのクリームチーズパテのレシピ。口に広がる香りの豊かさに驚きますよ!

早い、安い、簡単!覚えておきたいお酒のおつまみレシピ20選

ワイン レシピ おつまみ まとめ 日本酒

今日はお家で軽く呑みたい。コンビニの惣菜だと味気ないけど、料理をする元気もない…そんな日におすすめしたいお酒のおつまみをご紹介します。豆腐や缶詰など、家にある食材で簡単にできるレシピばかりを集めました。…

ふわふわな口当たり♩「鯖(さば)の味噌マヨネーズ焼き」は二度焼きで生臭さ軽減!

マヨネーズ おつまみ

ソースをかけて焼くだけの簡単おつまみ!「鯖(さば)の味噌マヨネーズ焼き」をご紹介します。二度焼きすることで、魚の生臭さをあまり感じないレシピです♩どの家庭でも常備しているような調味料を使っているので、手軽に作…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ好き必見♡市販のチーズを「贅沢チーズ」変える方法まとめ♪

チーズ レシピ おつまみ まとめ

皆さんのなかには、生粋のチーズ好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、市販で売られている様々なチーズを「贅沢チーズ」に変える方法を紹介します。簡単でおいしいと話題のものばかりです♪

記事広告

角ハイの贅沢レモンが新発売!お花見に持って行きたい揚げ物おつまみ5選

レシピ おつまみ まとめ

3月31日(火)、サントリー『角ハイボール缶<贅沢レモン>』が新発売!今回は、新商品との相性ぴったりな揚げ物レシピまとめをご紹介!macaroni厳選4品とサントリーさんの公式レシピから選んだ1品の、合わせて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る