2. からし菜入り。木の葉丼

からし菜をプラスする、アレンジ木の葉丼のレシピ。からし菜はその名の通り、ピリ辛の風味が持ち味の野菜です。出汁のやさしい風味を際立たせるアクセントになりますよ。からし菜がないときは、ほうれん草や小松菜でもOK!菜っ葉を加えることで、丼の色味がよくなります。

3. おいしさも倍!衣笠丼と木の葉丼のコラボ丼

油揚げを入れれば、木の葉丼だけではなく、京都の丼物「衣笠丼」も同時に楽しめる欲張り丼になりますよ♪ 丼つゆをたっぷり吸うジューシーな油揚げが絶品です。お肉なしでもコクとボリュームが出て、お腹も満たされます。

簡単もうひと品。木の葉丼に合わせる献立5選

1.【副菜】食感楽しい。大根とツナの簡単サラダ

Photo by macaroni

シャキシャキおいしい大根と旨味たっぷりのツナ缶で作る、簡単サラダ。マヨネーズとめんつゆで味付けし、木の葉丼にはないコクが特徴のひと品です。サラダのさっぱり食感が、あっさり味の木の葉丼によく合いますよ。

2.【副菜】箸休めに。丸ごとレタスのおひたし

Photo by macaroni

かまぼこや卵、しいたけなど、ふんわり食感の食材を使用する木の葉丼。付け合わせに、シャキシャキおいしいレタスのおひたしはいかがでしょうか?レタスに熱々の出汁をかけるだけなので簡単です。ポン酢やめんつゆをかけると、味変させて楽しむことができますよ。

3.【副菜】さっぱりと旨味の競演!きゅうりの漬物

Photo by macaroni

ポリポリ小気味いい食感のきゅうりを、ごま油と醤油に漬け込み、旨味をプラス。無限にポリポリできそうな、味と食感のコントラストがおいしいひと品です。関西風でやさしい味が特徴の木の葉丼に、唐辛子のピリ辛風味がよく合います。

4.【汁物】ポカポカ温まる。しょうがのかきたまスープ

Photo by macaroni

鶏ガラスープの素をベースにする、中華風味のさっぱりスープ。しょうがを入れるので、体の芯から温まることができます。豆腐や卵、わかめなどを使っており、和食にもぴったりのひと品です。濃厚なごま油の風味は、あっさり和風味の木の葉丼に意外とマッチします。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS