お肉好き集合!ブラジル料理「シュラスコ」とは?おすすめ店舗やレシピもご紹介

2016年夏の話題はなんといってもリオデジャネイロ・オリンピック。開催国ブラジルの名物料理「シュラスコ」はご存じですか?みんなでワイワイ楽しめる、ブラジル料理「シュラスコ」とはなにか、おいしいお店やレシピまでご紹介します!

2016年8月12日 更新

コブ肉(クッピン)

コブ肉(クッピン)は、セブ牛という背中にコブがある牛の肉で、とても貴重な部位といわれています。メニューにあったらオーダーしてみましょう!ほどよく脂がのっていて、口のなかでとろけるようなやわらかいお肉だそうですよ。

お肉以外の定番食材

シュラスコではお肉だけでなく、海老やパイナップル、焼きバナナなども定番食材として焼きあげられています。お肉に少し飽きてしまったときのお口直しにいいですね。特に女性に人気の焼きパイナップルは、タンパク質を分解する酵素をたっぷりと含んでいるため、お肉の消化を促進する働きを持ちます。積極的に食べることをおすすめしますよ。

東京で楽しめるシュラスコのお店

1.丸の内「バルバッコア クラシコ」

シュラスコといえば「バルバッコア」という方も多いのではないでしょうか。こちらの「バルバッコア クラシコ(BARBACOA CLASSICO) 丸の内店」は新丸ビルの6階にあり、外国人や大人のお客さんが多く訪れる、落ち着いた雰囲気のお店です。デートにもおすすめですよ。
「シュラスコ」6,100円

「シュラスコ」6,100円

値段ごとに異なるコースメニューはすべて食べ放題。別途2,500円で飲み放題プランをつけることもできます。サラダバーやパンもビュッフェスタイルでセットになっています。サラダバーの種類は豊富で、珍しいお野菜もたくさんいただけますよ。

人気は希少部位「ピッカーニャ」。絶妙な焼き加減のお肉はとてもやわらかくて、いくらでも食べられるのだとか。お腹いっぱいになったら赤い札を出して休憩しましょう。思う存分、お肉を楽しんでください!
【店舗情報】
■店舗名 :バルバッコア クラシコ(BARBACOA CLASSICO)丸の内店
■最寄駅 :JR東京駅、丸ノ内線東京駅徒歩3分
■住所 :東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 6F
■電話番号:03-5224-5050
■営業時間:[月~金] 11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)[土] 11:00~16:00(L.O.15:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)[日・祝] 11:00~16:00(L.O.15:00)、17:00~22:00(L.O.21:00)
■定休日:無休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038503/
■公式HP:http://barbacoa.jp/marunouchi/

2. シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 渋谷道玄坂 

渋谷駅から徒歩3分、道玄坂にある「シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ(GOCCHI BATTA)渋谷道玄坂」。毎週火曜と木曜にはサンバカーニバルを開催しており、エンターテインメント性もバッチリなお店です。
「ゴッチバッタ・シュラスコ」4,300円(税込)

「ゴッチバッタ・シュラスコ」4,300円(税込)

ピッカーニャやローストチキン、ハラミ、コブ肉、スペアリブなどのシュラスコメニューが食べ放題。さらに30種類のビュッフェもついていますので、お好きなものを心ゆくまで食べてください!

ドリンクメニューが100種類以上あるので、お酒がお好きな方にもおすすめです。特に8種類のビール飲み放題をつけると、ドイツビールやベルギービールもプランに含まれるのでお得です!おいしいビールとガッツリお肉の組み合わせは最高ですね。
【店舗情報】
■店舗名 :シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ(GOCCHI BATTA)渋谷道玄坂
■最寄駅 :渋谷駅
■住所 :東京都渋谷区道玄坂2-8-1 大和田ビル2F
■電話番号:03-3496-1010
■営業時間:[ランチ] 12:00~15:30 [ディナー] 17:00~23:00
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13168659/
■公式HP:http://gocchi-batta.com/
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

hichiron10121

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう