お肉好き集合!ブラジル料理「シュラスコ」とは?おすすめ店舗やレシピもご紹介

2016年夏の話題はなんといってもリオデジャネイロ・オリンピック。開催国ブラジルの名物料理「シュラスコ」はご存じですか?みんなでワイワイ楽しめる、ブラジル料理「シュラスコ」とはなにか、おいしいお店やレシピまでご紹介します!

2016年8月12日 更新

3. バッカーナ 銀座

銀座でシュラスコといえばこちらの「バッカーナ 銀座(BACANA GINZA)」。広い店内では、CMやテレビ番組にも多数出演するダンサーさんによるサンバショーも行われています。なんでも日本にシュラスコブームを作ったといわれているお店なのだとか。
ランチに気軽にシュラスコを楽しみたいときは、平日はシュラスコ(10種)とサラダバー、デザートビュッフェにドリンクバーがついた2,500円(税抜)のシュラスコランチがおすすめです! 週末と祝日には、シュラスコ(16種) とブラジリアンブッフェ、デザートビュッフェにワンドリンクつきの3,600円のホリデーランチが人気ですよ。

店舗情報

■店舗名 :バッカーナ 銀座 ■最寄駅 :地下鉄銀座駅 A2番出口 徒歩5分 ■住所 : 東京都中央区銀座8-8-1 第7セントラルビルB1 ■電話番号:03-6228-5627 ■営業時間:[月~金] 11:30~15:00(L.O.14:30) 、17:30~23:00(L.O.22:00)[土] 11:30~15:30(L.O.15:00)、17:30~23:00(L.O.22:00)[日・祝] 11:30~15:30(L.O.15:00)、17:30~22:00(L.O.21:30) ■定休日:無休 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13131126/ ■公式HP:http://bacana-ginza.jimdo.com/

おうちでシュラスコを作ってみよう

レストランだけではなく、おうちでもシュラスコを楽しんでみてはいかがでしょうか。簡単に作れるレシピをご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

シュラスコ風ローストビーフ

牛かたまり肉に岩塩とインスタントコーヒー、こしょうをまぶします。強火で熱したフライパンで表面を焼き、フリーザーバッグに入れます。フリーザーバッグにいれたまま、弱火で5分間ゆで、火を止めたら30分ほどおいたら完成!思ったよりも簡単にできそうですね。

シュラスコにぴったりのソース「モウリョ」

シュラスコには野菜たっぷり、ビネガーをきかせたモウリョソースがぴったり合います。トマト、玉ねぎ、ピーマンを5mm角のみじん切りにして白ワインビネガーとオリーブオイル、塩を混ぜ合わせたら完成です。マリネのようなソースなので、さわやかにお肉をいただけますよ。

この夏はシュラスコで決まり!

ブラジルの名物料理「シュラスコ」をご紹介しましたが、いかがでしたか?リオデジャネイロオリンピックに合わせて、ご家族やお友だちとレストランで食べるのも盛り上がりそうですし、おうちでシュラスコパーティーも楽しそうですね!暑い夏はおいしいお肉をしっかりと食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう。
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS