ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

つやつやに輝く!キュートでかわいいりんご飴

Photo by Raico

調理時間:20分

シンプルな材料で作れる、りんご飴のレシピです。おうちで作る場合は、姫りんごを使うと作りやすいですよ。飴ができたら、手早くりんごにからめましょう。レシピでは食用色素を入れて少し色付けしますが、なくても作れます。ぜひ挑戦してみてください。

材料(姫りんご6個分)

Photo by Raico

・姫りんご……6個
・グラニュー糖……150g
・水……45cc
・食用色素(赤)……適量(付属スプーン1杯)

〈用意するもの〉
・鍋
・割りばし(りんご飴の持ち手)

作り方

1. りんごを準備する

Photo by Raico

姫りんごはよく洗い、しっかりと水分を拭き取って乾かします。姫りんごの芯のあたりに、割りばしを刺し込みます。

2. 飴を作る

Photo by Raico

鍋にグラニュー糖、水、食紅を入れ、全体をよくかき混ぜます。

Photo by Raico

中火にかけて加熱し、煮立ったら少し火を弱めてそのまま煮詰めます。かき混ぜずに加熱し、気泡が出てとろみが付くまで煮詰めましょう。

Photo by Raico

温度が140℃に上がり少し色が濃くなってきたら、火を止めます。温度計がない場合は、つまようじや竹串などを先端に付け、水を入れたグラスに冷やします。さわってみて飴が固まればOKです。

3. りんごに飴をからめる

Photo by Raico

鍋を傾けて、1をくるっと回しながら飴を付けます。1周させてまんべんなく付けるようにすると、きれいに仕上がります。

Photo by Raico

クッキングシートを敷いたまな板やバットの上にのせ、粗熱を取ります。冷めて飴が固まればできあがりです。

りんご飴を手作りするときのポイント

編集部のおすすめ