さくらんぼを使った人気レシピ12選!ジャムやコンポートでながくおいしい♪

赤い宝石とも呼ばれる果物さくらんぼ。今回はさくらんぼを使ったおいしいレシピをご紹介します。生で食べると甘酸っぱくておいしいですが、デリケートで傷みやすい点も。そこで、ジャムやコンポート、洋菓子、和菓子などアレンジレシピをご紹介します。

2016年7月9日 更新

日持ちするジャムにして♪ 人気レシピ3選

1. 基本のさくらんぼジャム

基本のさくらんぼジャムレシピです。500gのさくらんぼを使って、小さめの瓶2つ分ほどできあがります。甘酸っぱいさくらんぼのジャムは、手間暇はかかりますがとても贅沢な味。丁寧に種とアクを取って入念に仕上げるのがポイント。

2. 紅さやかで色鮮やかに

紅さやかは「佐藤錦」と「セネカ」を交配させた、新しい品種のさくらんぼ。やや強めの酸味と甘さが凝縮しています。熟してくるとアメリカンチェリーのように赤紫色になるので、ジャムを作ると色鮮やかな色に仕上がります。お好みの固さになるまで、煮詰めていきましょう。

3. オレンジキュラソーを加えて

基本のさくらんぼジャムにオレンジキュラソーを加えて、少し風味を付けたジャムです。鍋で煮るときは、かき混ぜながらことこと煮ていきましょう。旬が短いさくらんぼは傷むのも早いので、ジャムにするとながく楽しめますよ。

糖度が低くそのまま食べられる!人気コンポートレシピ3選

4. 簡単コンポート

簡単にできるさくらんぼのコンポートです。ジャムと作り方は同じですが、煮つめる時間は10分ほどです。ジャムよりも実の食感や風味が残っていて、糖度が低いので、そのまま食べることもできます。

ヨーグルトやアイスクリームに添えたり、ゼリーなどいろいろなお菓子に活用することもできますよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう