癒し効果

アロマティカスの香りには、癒し効果も期待できます。すこし疲れたとき、ひと息つきたいときなど、アロマティカスの香りは最適といえるでしょう。また、香水代わりにアロマティカスを手首などにつけて使う方もいるみたいで、人工的な香りが苦手な方におすすめですよ。

アロマティカスのおすすめの食べ方

お水に浮かべるだけでもOK

アロマティカスは、キューバン・オレガノと呼ばれるだけあって、ハーブとして料理に使えますし、ハーブティーとして飲んでもOK。リキュールにミントと同じようにトッピングとして使っても、さわやかな香りが楽しめますよ。 フランスの天然発砲水「ペリエ」にアロマティカスをいくつか浮かべれば、ほんのりと甘さがプラスされておいしくなるのだとか。

かわいらしいアイスキューブに

ローズマリーやレモンバームなど、ほかのハーブと一緒に製氷皿に入れて、アイスキューブを作っても素敵!見た目もおしゃれで、香りもよく、飲み物の中に入れても楽しめそうです。 またスイーツの上に彩りとしてのせるのも、メジャーな使い方のようですよ。

ペースト状にして料理にトッピング

このように野菜をローストし、アロマティカスをペースト状にしてかけてもいいかも。フルーティーな香りもするということですから、料理を色合いでも風味でも引き立ててくれること間違いありませんね。

サラダでもおいしい!

レタスは手でちぎり、玉ねぎとパプリカは千切りにします。アロマティカスは半分にカットしましょう。すべて混ぜて、イタリアンドレッシングをかけてめしあがれ。

おわりに

愛らしい見た目と爽快な風味が特徴の「アロマティカス」。育てやすいので、近年では室内のインテリアとしても人気が高まっているようですよ。丁寧に世話をして、育ててみてくださいね。 もちろん、料理や飲み物にも使えて便利なので、ぜひあなたもおうちで育ててみませんか?
▼他にもご自宅で育てられるハーブはたくさん!試してみては?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ